貫禄のラボ シリーズからは満足度の高いアイテム

男性コスメの雄といえば、やはり「ラボ シリーズ」。こちらはエスティ ローダー女史が、夫のジョゼフ・ローダー氏の頬が荒れていることに気づき作ったブランドから進化したという歴史があります。

女性用の「エスティ ローダー」は美容液という新しいカテゴリの製品を世に送り出したことで有名で、それがこのブランドにも受け継がれています。そこから9月に登場したのが“フューチャー リペア セラム”です。
フューチャー リペア セラム

         フューチャー リペア セラム

フューチャー リペア セラム
乾燥による小じわ、ハリなど年齢によるサインに対して、5つの効果のある独自のVテクノロジーが働きかけ、シャープで若々しい印象をもたらしてくれます。50ml 1万円

この美容液は、ディフェンド、リファイン、リビルド、リペアという4つのアプローチで、エイジングを感じ出した男性の肌にパワーをチャージするというもの。40歳を境に男性の肌は、急速に衰えゆくとして、それを迎える前の35歳から始めて欲しいという位置づけです。


また、幹細胞研究を応用した同ブランドの最高峰ライン「マックス LS」からは “マックス LS V クリーム”も発売されました。

こちらは、感触がおもしろく、手に取った時はコリッとした固めなのですが、肌に馴染ませるとシャーベットのようにサラリと溶けて馴染みます。ふっくらとした内側からの充実感を覚えるという高機能クリームで、年配の男性からの支持が厚いのが特徴です。
マックス LS V クリーム

          マックス LS V クリーム

マックス LS V クリーム
肌に乗せた瞬間、スッーと馴染んでくれる使用感がみずみずしい。使い方は、化粧水の後にこれを塗布して栄養を補給し、その後好みのモイスチャライザーで仕上げるのがベスト。50ml 1万2000円

次のページでは、俄然注目の集まる美容マシンを見ていきます。