ベスト・バイ・メンズ・コスメ に輝くアイテムは?

ベスト・バイ・メンズ・コスメ に輝くアイテムは?

2015年もやって来ました年末の特別企画。ガイドの印象に残った注目の男性用コスメを総括します。

まずは、スキンケアを中心とした、ベスト・バイ・メンズ・コスメ 2015 <顔編>をお送りいたします。これを見れば、メンズコスメのトレンドがわかるはず!

 

初心者に最適な男性用コラーゲンケア

最も注目すべきは、カネボウの「リサージ メン」とロクシタンの「セドラ」といえるでしょう。特にカネボウは前々から男性用の登場が待たれていたので、満を持してといった期待感が高いものでした。

“男のスキンプロジェクト”のコンセプトの下にデビューしたのがこの「リサージ メン」です。佐藤可士和氏によるプロデュースのブランドから待望の男性用が発売され、シンプルでミニマムなデザインが好評を得ています。

もっちりとした泡ででる洗顔と、保湿剤は2種類の質感で用意。同ブランドはもともとコラーゲン研究に秀でており、こちらもそれを踏襲。簡単なケアなのに、初心者でも清潔で潤いのある肌を手に入れることができるのは、さすがです。

100%天然精油の香りは昨今の男性の好みを反映しており、また三角形の独特なフォルムもユニーク。これからケアを始める男性の窓口となるアイテムでした。
あ

左:リサージ メン フォーミングソープ   右:リサージ メン スキンメインテナイザー

左:リサージ メン フォーミングソープ
洗顔としてだけでなく、シェービングフォームとしても使えるほど密度の高い泡が特徴。泡立ての手間がいらないのも男性には便利。150m 2000円/つけ替え 150ml 1800円

右:リサージ メン スキンメインテナイザー
アルコール(エタノール)無添加なのでシェービング後にも◎。肌の状態や季節、好みに合わせて選べる。2種 各130ml 3000円/つけ替え2種 各130ml 2800円


奥深い香りに中毒者続出のセドラ

ロクシタンからはフランス・コルシカ島の名産の柑橘であるセドラを使ったシリーズがデビューしました。ユニセックスに使えるブランドでしたが、メンズ向けのシリーズはシェービングの「ケード」やグリーンのボトルが印象的な「ヴェルドン」がありました。残念なことに「ヴェルドン」ディスコンとなってしまいましたが……。

そんな中、注目のシリーズがこの「セドラ」です。柑橘でありながら、シダーのような奥深いウッディの香りも余韻として残るというもので、大人の男性からも支持を得ています。

セドラ オードトワレを中心に、フェースジェル、シェービングクリームなどの顔用、さらにシャワージェル、固形のソープといったボディ用も総合的に揃うのが魅力。顔と体のアイテムの香りを統一することで、変に香りが混じり合わず快適に過ごすことができます。

実は、こちら女性の愛用者も多いのだとか。カップルでシェアしているという声も多く聞かれました。
左:セドラ フェースジェルundefined右:セドラ オードトワレ

左:セドラ フェースジェル 右:セドラ オードトワレ

左:セドラ フェースジェル
軽いジェルのつけ心地が爽快。潤いを与えつつも、マットに仕上がるのがうれしい。50ml 3800円

右:セドラ オードトワレ
シリーズの中心的アイテム。柑橘の底抜けな爽快さと、シダーの奥行きのあるウッディが絶妙にマッチしている。50ml 4800円

次のページは人気ブランドの新アイテムを見ていきましょう。