男性の悩みの中でも毛髪関連は相変わらず関心が高く、近々、日本市場を狙って海外から有力なヘアロス対策製品が上陸するという話も聞こえてきました。それほど、切実に考えている男性が多いという証拠ですね。それではガイドである男性美容研究家の藤村岳が今年自信を持ってオススメするアイテムを見ていきましょう。

手軽なのに高機能なシャンプー&エッセンス

インヴァティ メン エクスフォリエイティング シャンプー 250g 4752円(税込)

インヴァティ メン エクスフォリエイティング シャンプー 250g 4752円(税込)


さて、今年最大のトピックとしてガイドが記憶しているのが、アヴェダのインヴァティ メンの登場です。世界的な大ヒットを飛ばしているインヴァティのシリーズ。アーユルヴェーダ由来の植物をふんだんに取り入れた処方で、エイジングケアに着目したものでした。その男性版が登場し、使い勝手のよさに驚きました。

ガイドは普段、コンディショナーやトリートメントは髪の短い男性にも頭皮と毛髪の潤いを守るためには必要です、と申し上げてきました。なので、いわゆるリンスインシャンプーのような2in1アイテムは苦手です。

しかし、このインヴァティ メン エクスフォリエイティング シャンプーに関してはその考えを改めるほど。コンディショニング成分として配合されたオタネジンジン根エキスやウコン根エキス、アンマロク果実エキスが実にいい働きをしています。シャンプーだけで、きちんと潤い、その上でサラサラの仕上がりになります。

インヴァティ メン ヘア&スカルプ エッセンス 125ml 8856円(税込)

インヴァティ メン ヘア&スカルプ エッセンス 125ml 8856円(税込)


また、インヴァティ メン ヘア&スカルプ エッセンスの出来栄えも素晴らしい。洗髪後の頭皮に塗布するアイテムでして、これも頭皮に潤いを与えると同時に様々な植物エキスが作用。そして髪をエキス等がコーティングすることによって、太く逞しく見せてくれるというもの。ハリ、コシ不足の人はその効果をすぐに実感できるはず。久しぶりに大満足したメンズのヘアケアでした。

インヴァティ メンの購入はこちら

男たちもきしまないシャンプーを求める時代

サクセス リンスのいらない薬用シャンプー スムースウォッシュタイプ レギュラー/エクストラクール  各400ml 900円前後(実勢価格)

サクセス リンスのいらない薬用シャンプー スムースウォッシュタイプ レギュラー/エクストラクール 各400ml 900円前後(実勢価格)


買いやすいところでは、ドラッグストア系のサクセス リンスのいらない薬用シャンプー スムースウォッシュタイプも使い勝手がよかったです。医薬部外品で、レギュラーとエクストラクールの2種類があり、使用感で選べるのもいい。夏と冬で使い分けるのがいいでしょう。

花王の調査によると、「頭皮のアブラやニオイは気になっているものの、男性シャンプーに対して『刺激が強そう』、『髪がギシギシしそう』というネガティブなイメージを持っている」、ということが判明。

そこで、「泡立てた時からすすぐ時まで髪がきしまず洗える機能を追加」したのがこちら。やはり、ただ頭皮の脂を落とし、がっつりと洗えればいいという旧時代的な考え方ではなく、今どきの男性は髪のきしみが良くないことだと認識してきている、そんな傾向がうかがわれますね。

サクセス リンスのいらない薬用シャンプーの購入はこちら


ニューヨークスタイルのバーバーブームが到来

ヘア業界を振り返ってみると、バーバーブームが再燃してきている感じがしています。数年前にもありましたが、当時はジェントルマン育成のためのロンドン風のバーバーが注目されました。今期は、東京・代官山のルドロー・ブラントに代表されるようなニューヨークスタイルのバーバーが主流に。

カチッとしたマスキュリンな7:3分けやきっちり刈り込んだタイプのツーブロックなども注目を集めました。今までの男子のナチュラルゆるふわヘアからの揺り戻しといったところでしょうか。一方で、日本式の理髪店スタイルも復活の兆しを見せています。

キールズ グルーミング ソリューションズ クリーン スタイリング ジェル 150ml 2700円(税込)

キールズ グルーミング ソリューションズ クリーン スタイリング ジェル 150ml 2700円(税込)


そんな状況を反映してか、スタイリング剤もエアリーな質感を出せるアイテムよりも、しっかりとホールドするジェルやポマードといったものが人気に。新しいところでいうと、キールズ グルーミング ソリューションズ クリーン スタイリング ジェルがよい出来でした。

どんな髪質でも思い通りのスタイリングと謳っていて、程よきホールド感です。特徴はブラカシーオイルを配合し、ツヤのある仕上がりになること。スタイリング剤にもヘアケア成分を入れるというのが、最近の当たりまえなのです。

キールズ グルーミング ソリューションズ クリーン スタイリング ジェル の購入はこちら

2017年はアンダーヘアケア元年

パナソニック ボディトリマー ER-GK60-W 7000円前後(実勢価格)

パナソニック ボディトリマー ER-GK60-W 7000円前後(実勢価格)


さて、ここからは男性のボディケアを振り返っていきましょう。今年のホットトピックは何といっても、パナソニックのボディトリマーです。(別記事「男性がアンダーヘアをケアするメリットと処理法とは」で詳しく説明しています)。

もともと、すね毛や胸毛、腕毛等を処理する男性はいましたが、ようやくそれがアンダーヘアにまで関心が向いてきました。何年も前からガイドは著書『一流の男はなぜ爪を手入れするのか』(宝島社刊)の中でも、その衛生的なメリットと快適性を訴えてきましたが、大手のメーカーがギアを発表することでその重要性がさらに加速されたように思います。


 

 

これからのトレンドボディケアに決定

TWF49 #4 ボディクリーム 50g 4104円(税込)

TWF49 #4 ボディクリーム 50g 4104円(税込)


注目は、アパレルブランドのjunhashimotoが展開するスキンケアブランドTWF49です。2016年にも同じくアパレルブランドの5351POUR LES HOMMESからメンズコスメシリーズが登場するなど、ファッションとビューティの融合が進んでいる昨今。こうやって新たな層にメンズビューティが広まるのは好ましいと思って見ていましたが、そこにボディクリームがラインナップされているのには、正直、驚きました。

洗顔やフェイシャルの保湿系アイテムももちろんありますが、最後のステップとしてボディケアを提唱しているのです。これは、男性の美容意識が新たな高みへと上った一歩、とまで言ったら少々大げさでしょうか。とはいえ、体のカサつきにまで気を配る必要があるという表れであることには間違いありません。

内容を見てみると3種類のセラミドや23種類の天然由来のアロマなど、配合成分も実にいい。ファッションブランドが片手間につくったのではない証拠。また、このご時世にあえてガラスのボトルを採用しているのも成分ゆえでしょう。その本気度が伺えます。

TWF49 #4 ボディクリームの購入はこちら

プロテインの小型化で運動後の摂取が容易に

SIXPAD HMB Supplement 198g(2.2g×約90粒) 4752円(税込)

SIXPAD HMB Supplement 198g(2.2g×約90粒) 4752円(税込)


個人的なことですが、今年、体質改善をして結果的にダイエットになり体重が減りました。脂肪が落ちて、スルスルと-7kg。しかし、筋肉量が減ると大変なのでジムでワークアウトをすることに。そんな時に非常に役立ったのがこちら。

HMBCa含有加工食品である、SIXPAD HMB Supplementです。これ、3粒でプロテイン12杯分を凝縮したというもので、必須アミノ酸「ロイシン」の代謝物質に加え、エネルギー源のグルコース、そして前出2つの成分のサポートをするビタミンDが配合されています。

レモン味のチュアブルタイプで水ナシで摂取できるのが何より便利。今まではジムにシェーカに計量した粉を入れて持参していたのが、数粒で済むのでものすごく楽になりました。

SIXPAD HMB Supplementの購入はこちら

このように、魅力的なアイテムの登場で、男性のヘアケア・ボディケアが当然になってきた2017年。女性用のコスメと同じく成分にこだわり、ライフスタイルの一環としてケアを行う男性はますます増加していくはず。周囲に遅れを取らないよう、抜かりなくケアする習慣をつけましょう。

【関連記事】 保存保存

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。