年々、右肩上がりに活況を呈しているメンズ美容。今年もたくさんのアイテムが登場しました。今年もやって来ました「ベストバイ!メンズコスメ 2017」の季節が。第1弾として顔編をお送りします。

エイジングケアに特化したアイテムが人気で、それだけ男性の悩みは深くなり、それに対応するアイテムも進化しています。それではガイドである男性美容研究家の藤村岳が今年自信を持ってオススメするアイテムを見ていきましょう。

メンズビューティの最高峰コスメが登場!

マックス LS マクセレンス デュアル コンセントレート 50ml 4万5000円(税抜)

マックス LS マクセレンス デュアル コンセントレート 50ml 4万5000円(税抜)


マックス LS マクセレンス シンギュラー クリーム50ml 3万2000円(税抜)

マックス LS マクセレンス シンギュラー クリーム50ml 3万2000円(税抜)



2017年の正月からメンズビューティ界で話題が巻き起こりました。それが、30周年の記念として誕生したラボ シリーズの「マックス LS マクセレンス」です。極めて希少なメテオライトという隕石抽出物を配合した美容液とクリームを発表。あまり知られていませんが、この壮大な企画は日本からの希望に応えてのものだとか。それだけ日本の男性の美容意識が成熟している証拠ですね。

その特別感は、見た目からもわかります。通常、同ブランドはホワイトかシルバーのパッケージ。それがマクセレンス ブラックという黒を基調としたパッケージになっています。しかも、クリーム自体も、マクセレンス ブラックの黒!美容液に至っては、白と黒の液が出てきて肌の上で混ぜながら使うというギミックも男性用では目新しいものでした。

美容液は浸透がよく、スルスルと肌に収まっていきます。そして、クリームの質感もトロリと心地よく、でも潤いを逃がさないようにピタリと密着。なのにベタつくことはありません。2つのアイテムで税込8万超えとなる超高級品ですが、これはエイジングを重ねた男性の悩みを全方位的にカバーしてくれるとなると高くないでしょう。特にシワやハリ感不足に悩む人にオススメです。

しばらくの間、男性用でここまでのラグジュアリーなアイテムは他メーカーではなかなか出せないはず。最高峰のメンズビューティアイテムとして君臨することになるでしょう。

マックス LSの購入はこちら

男性も医薬部外品の美容液に注目!

リンクルショット メディカル セラム 20g 1万5000 円(税抜) 2018年1月1日からは新価格1万3500 円

リンクルショット メディカル セラム 20g 1万5000 円(税抜) 2018年1月1日からは新価格1万3500 円


2017年1月の発売といえば、もうひとつ。原稿を書いている時点で80万本を売り上げたポーラのリンクルショットも発売されました。女性用として登場しましたが、蓋を開けてみると男性からも熱烈な支持を得ました。実際にガイドも試してみて、その効果に驚いたものです。

話題となったのは、日本初のシワを改善する薬用美容液だということ。医薬部外品は現在、化粧品と医薬品の間を埋める分野として非常に注目を集めています。紫外線などによる炎症や、笑ったり泣いたりする表情ジワを肌がキズと勘違いして、より一層シワをつくってしまう働きがあることをポーラは突きとめました。その作用を独自成分のニールワンでブロックし、肌本来の力でシワの改善を促すというのがこちら。

今まで「美容液なんて……」と敬遠していた男性達も、その潔い効果のアピールに納得をして買い求めたということ。そして、さらにうれしいニュースが飛び込んできました。今まで1万5000 円(税抜)でしたが、2018年1月1日より1万3500 円(税抜)へと価格が改正されます。これでより買いやすくなりそうですね。

リンクルショットの購入はこちら

ぷるぷるした軽やかなジェルが人気に

MX ハイドレーター ウォーター ジェル コンセントレート 48g 6,900円(税抜)

MX ハイドレーター ウォーター ジェル コンセントレート 48g 6,900円(税抜)


今年はジェルで気になるモノが2本ありました。まずは、クリニーク メンから出た久しぶりの新作・MX ハイドレーター ウォーター ジェル コンセントレートです。こちらは透明でみずみずしい保湿成分が瞬時に潤わせ、さらにカプセル化したスキンケア成分がなじませるたびに弾けて浸透する、Wで肌に届けるリキッド スフィア テクノロジーを採用しました。すっきりとした使い心地は、夏場にふさわしい爽やかな逸品でした。

MX ハイドレーターの購入はこちら

ラボ シリーズ ソリッド ウオーター エッセンス 150ml 5,600円

ラボ シリーズ ソリッド ウオーター エッセンス 150ml 5,600円


そして、もうひとつがまたもやラボ シリーズのソリッド ウオーター エッセンスです。こちらもクールな使用感で春夏向き。さっぱりしているとはいえ、エイジング肌にいいジンセン(ニンジン)エキスとカフェインをたっぷり配合しているので、大人の使用者を想定した設計になっています。使用感は軽いので、オイリー肌の人にいいでしょう。

ソリッド ウオーター エッセンスの購入はこちら

男もしっかり保湿できる化粧水&クリーム

UNO スキンセラムウォーター 200ml 700円前後(実勢価格)

UNO スキンセラムウォーター 200ml 700円前後(実勢価格)


ドラッグストア系でガイドが気に入って使ったのが、UNOのスキンセラムウォーターです。最近、若い男性の間ではメントールが過剰に入ったムダなスースー感のあるコスメを避ける傾向にあります。それの表れが、こちら。男性用ではおそらく初となる美容液由来のうるおい化粧水で、とても肌なじみがいいんです。詰め替え用もあり、10~20代の若い世代で支持を得ました。

 

 



ニベアメン クリーム 75g 500円前後(実勢価格)

ニベアメン クリーム 75g 500円前後(実勢価格)


また、秋になって発売されたのがニベアメン クリームです。これは日本では2017年からの発売ですが、ヨーロッパでは既に発売済みでして、ガイドは日本での登場を心待ちにしていました。欧州在住の知人からそのウワサは聞いていて、実際に使ってみて心地よさに納得。

従来の青缶で知られるニベアクリームよりも、ライトな質感です。ふわりとしていて、肌にスーッとなじみます。そして香りも異なっており、さっぱりとした感じにチェンジしました。容量も大きく、数々のデザインアワードを受賞したタイポグラフィックなデザインも男性向き。出張など荷物を減らしたい時にこれひとつあれば重宝する、そんなアイテムです。

 

 

スタイリッシュ&高機能なリップクリーム

ポール・スチュアート 薬用 リップバーム 4g 1200円(税抜)

ポール・スチュアート 薬用 リップバーム 4g 1200円(税抜)


光老化対策の重要性が広く浸透してきて、紫外線ケアが男性の間でも一般的になってきました。そんな中、発売されたのがポール・スチュアート 薬用 リップバーム。オーガニック認証のシアバター配合を配合して、潤いをしっかりと補給しつつ、逃がさないというWモイスト処方がお見事!

また、SPF25の機能も備えているので、紫外線からの唇の日焼けを守ってくれます。もともとバリア機能の低い唇は、日焼けして刺激を受けやすい部位。このような薬用リップで日中、しっかり守ることが重要です。スタイリッシュなパッケージも高評価のポイント。

リップバームの詳細はこちら

今年もたくさんのアイテムが出ましたが、総じて感じたのは「保湿」がさらに強化されているということ。アルコールやメントールがすべて悪いというわけではありませんが、男性用=スースーするものというのはもはや古い考えとなってきています。最近は、男性も成分表示を吟味して購入する人も増えているとか。そんなことをチェックしながらコスメを選ぶ時代なんですね。

【関連記事】 保存保存保存保存

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。