暮れ時からが見どころです

さて、お茶とお菓子が揃ったら後はもうゆっくりお茶と時間を楽しみましょう。「阿妹茶酒館」のテラス席は、お店の看板にある通り、まさに「露天茶座」。ここから見る風景は九分屈指の絶景です。

基隆湾

テラス席から見る基隆湾はとても素敵!

目の前には基隆湾が広がり、子供達が遊んでいたり、観光で来ている日本人の女の子達の「中国茶って美味しくて、かわいい!」という声が聞こえてきたりします。そんなのんびりとした時間をすごせるのがこの茶館の魅力です。

暮時のテラス

暮れ時のテラスはリゾート地のような雰囲気

日がだんだんと暮れて外に明かりが灯り始めると、テラス席はちょっとしたリゾート地のような雰囲気。慣れている人達は、やはり良い席を確保して、本を読んだり話をしたりとまだまだ待っています。

暮時の風景

露天茶座からの暮時の風景は最高

さらに時間が経って、日が暮れてくると街の中にも明かりが灯り始めます。遠方に見える暮れ時の海と沢山の明かりが作り出す風景は、ここからならではのもの。お茶を飲みながらゆっくりと過ごしているうちこんな風景に出会えるなんて、とても贅沢ですよね。

眼下の街

見下ろせば眼下に九分の美しい街

さらに、坂道の途中の高台にあるこの茶館からは九分の街の細い路地を見下ろすことができます。明かりの連なった路地を人々が歩く様子は、なんとも言えない雰囲気があり、九分の人気の高さを物語っています。

最後は夜景を楽しんで

そして海に日が落ちた頃、お店を後にしましょう。その頃にはきっと茶葉もしっかりと開ききって、阿妹茶酒館を堪能できているはずです。

夜の阿妹茶館

有名な茶館の姿は必見!

茶館から一歩外に出ると、そこにはガイドブックに載っているあの風景が待っています。沢山の外灯で彩られた大きな建物は圧巻。赤い提灯と窓の明かりが華やかで、人々が写真を撮る為に集まっている街の様子は、「千と千尋の神隠し」で見たような景色に変わっています。

夜の九分の坂道

夜の九分の坂道はノスタルジックな雰囲気が素敵です。

後は、夜の九分の坂道を楽しみながら帰りましょう。休日には沢山の人が歩いている坂道、振り返って下から見上げるのがお勧めです。


九分を楽しむために

タクシー

瑞芳駅のタクシー。料金は一律のようです。

九分へは市内から直接バスで行く方法と電車で行く方法があります。電車で行く場合には、台北駅から「瑞芳」駅まで行き、そこからバスかタクシーとなりますが、タクシーの方が速くて便利だと思います。また、電車で行かれた場合、帰りが遅くなると山の上から「瑞芳」駅までのバスがあまりないので、時間に余裕をもって帰られることをお勧めします。こちらを参考にされて下さいね。

自力で行くのが不安という方は、旅行会社のツアーを利用されるのが安全で良いでしょう。その時は、オプショナルツアーなどにして、事前にお天気のチェックしてから申込をされると良いと思います。九分は山の上なので雨も多く、天気も変わりやすいようです。

阿妹茶酒館で夕暮れ時を狙われる方は、季節によって日没の時間が変わりますので、事前に調べてからお出かけ下さい。また、テラス席を狙われる場合は上着などもご用意した方が良いと思います。

以上、阿妹茶酒館の楽しみ方、いかがでしたでしょうか?

茶館へ行くのも中国茶の楽しみの一つです。阿妹茶酒館はお茶だけではなく九分の街そのものも楽しめる贅沢な場所。ぜひたっぷり時間をとって行ってみてくださいね。

<阿妹茶酒館(あめおちゃ)>
住所:新北市瑞芳区崇文里市下巷20號
TEL: (+886) 224960492
定休日:無休
(2015年10月時点)

<合わせて読みたい関連記事>
人気の台湾高山烏龍茶!名前の由来と代表的3茶区
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。