甘さと塩味が好相性! りんごとカブの塩麹漬け

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

シャリシャリ食感でご飯が進む箸休め

秋から冬にかけて旬を迎えるりんごとカブ。旨みと塩気が食材の美味しさを引き立てる塩麹を使って、簡単にお漬物にしてみました。りんご酢をプラスすることで、より食べやすい爽やかな一品に。りんごの甘みが塩味と意外にもよく合います。

冷蔵庫で4~5日ほど保存できるので、常備菜としてもおすすめです。今回のレシピも一回に食べきる量ではなく、作りやすい分量(目安として4~5人分)でご紹介しています。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『焼き鳥缶の塩炊き込みご飯定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

りんごとカブの塩麹漬けの材料(作りやすい分量

りんごとカブの塩麹漬けの材料
りんご 1/2個(150g)
かぶ (葉と実ともに)2個(130g)
塩麹 大さじ2
アップルビネガー (なければ酢)大さじ1

りんごとカブの塩麹漬けの作り方・手順

りんごとカブの塩麹漬けの作り方

1:切る

切る
りんごとかぶの実を皮のまま、薄いいちょう切りにします。かぶの葉は1cm程度の長さにざく切りします。

2:漬ける

漬ける
りんごとかぶを保存袋に入れて、塩麹とお酢を加えて全体にまぶします。冷蔵庫で2時間以上置いたら、食べられます。

ガイドのワンポイントアドバイス

漬かり具合によって味わいが変わります。数時間で食べるとりんごとカブのシャキシャキ感が、数日経つと塩麹が浸透してしっとりとお漬物っぽさが強くなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。