パリジェンヌの定番ボディケア「ゴマージュ」とは?

年齢を問わずセクシーなパリジェンヌ。パーティーやデートで、大胆に肌を見せるドレスを着る機会が多い彼女達は、夏だけでなく一年を通してボディケアを怠りません。素敵なソワレに、せっかく背中が開いたドレスを着ても、肌がザラザラしていたり、くすんでいると自信を持って着こなすことができませんよね。
そんな彼女達がこまめに行うケアが、”ゴマージュ”という美容法です。
画像

ゴマージュをすると、肌の透明感がアップします

フランス語で「消すこと」を意味するゴマージュとは、ピーリング化粧品の一種で、天然のハーブや植物を微粒子にしたもので肌をこすって、肌表面の余分な角質を取る美容法のこと。アプリコットの種やクルミの殻を砕いたものを使用するものから、天然塩や砂糖を使用するものまで、さまざまなゴマージュ化粧品があります。

フランスでは、エステサロンでゴマージュを受けるのはとてもポピュラーで、エステのメニューとしてよく見かけます。

 

ゴマージュで若返り!透明感のあるワンランク上の肌へ

画像

定期的にゴマージュをすることで、肌の透明感が増して、なめらかになります

よくターンオーバーという言葉を耳にしますが、これは皮膚の表皮細胞が生まれて、角質(あか)となって剥がれ落ちるサイクルのこと。ターンオーバーは、年齢が若い20代までは約28日周期ですが、加齢や生活習慣により、だんだんと周期が長くなってしまいます。

若いときは、傷ができたり虫に刺されても、すぐに傷跡なんて消えたのに、最近では傷跡や虫に刺された跡が茶色くなってなかなか消えない……と感じることはありませんか?

それは、ターンオーバーの周期が遅くなっている証拠。ターンオーバーの周期が遅くなると、古い角質が肌表面に厚く溜まり、肌の透明感が失われ、くすみや黒ずみ、ざらつきの原因になります。

ゴマージュで余分な角質を取り除くと、肌がすべすべになり、透明感がアップします。さらに、ターンオーバーを早めて皮膚を若返らせることができるので、ゴマージュは美しい肌を保つために欠かせないケアなのです。

次ページでは「ゴマージュのやり方とオススメの化粧品」についてみていきましょう。