「パークコート麻布十番ザタワー」が完成

正式には「三田小山町地区市街地再開発事業」という。「パークコート麻布十番ザタワー」はその中央部(B地区)にあたる。東(A地区)には、住友不動産が分譲している「シティタワー麻布十番」が隣接。西隣(C地区)にも超高層建物が計画されているようだ。

「パークコート麻布十番ザタワー」の特色のひとつは各所に設置された共用施設である。今回は、その豊富な施設を上から順にご紹介してみようと思う。まずは屋上から。

ティアラデッキより東京タワー方向を臨む

高級インテリア『パオラレンティ』のデッキチェアとソファを配した「ティアラデッキ」。東京タワー方向を臨む