今回はこんな質問が届きました
「前髪がベタついて、濡れたように見えてしまうのはなぜ?」

Q.時間がたつと前髪が濡れたように見えてしまうのですが、なぜそうなるのか?改善方法を教えて下さい!(20代・学生)

A.前髪がベタついて濡れたように見えるのは、汗や皮脂のせい

undefined

 

前髪が濡れたようになる、前髪がおでこにくっついたり、割れたりしてしまう。これは汗や頭皮の皮脂が原因です。頭には髪の毛が密集しているから、汗をかいてもそれを逃がす事が出来ず、水分がたまって髪の毛がしめって、それが濡れたように見えてしまうのですね。

ちなみに、ボブヘアで厚めの前髪ありのとある女優さんは、前髪が汗や皮脂でふわりとしなくなってきたら、前髪だけ器用にシャンプーしていましたよ(笑)。ふんわりさせたい前髪だけ軽くシャンプーして、そのあとドライヤーで乾かせば、ボブの厚めの前髪が復活!たしかに、汗や皮脂でべたついた髪の毛にはいちばん手っ取り早い方法です。
 

ドライヤーで乾かして頭皮をサラッとさせると前髪が復活!

シャンプーまでしなくとも、とにかく不要な水分を飛ばせばいいわけで、ドライヤーで風をあてて乾かせばいいんですね。ちなみにアイロンはイマイチですね。なぜなら、頭は亜熱帯雨林だから。頭皮は地面。髪の毛は森。そこに汗という雨(水分)が降っているわけだから、ジメジメしているわけです。だから木々を乾かしてもダメで、頭皮をサラっとさせないと髪はフワッとはしない。というわけでアイロンは髪だけしかカラッとさせられないのです。
 

前髪の根本にフェイスパウダーをつける

発汗という自然現象を防ぐのはなかなか難しいけど、例えば頭皮にフェイスパウダーを薄くつけてみてはどうでしょう。ベースメイクのついでにフェイスパウダーを、前髪の根元のあたりにササっとつけておけば、余分な皮脂が出にくくなりますよ。

また、汗をかく季節だけでもあえて前髪は下ろさず、ひねったり三つ編にしたりと、ヘアアレンジで工夫するのもいいですね。髪の毛をざっくり取ってねじりつつ、ちょっとずつ髪をつまんでひっぱり出せば、ほどよく緩くてニュアンスのある前髪になってかわいいですよ。

また、頭皮をひんやり冷たくして、スッキリさっぱりするシャンプー剤もいろいろ出ています。びっくりするほど頭が冷えて爽快ですよ。
 

山本さんのおすすめアイテム

 

濃厚でクールなミント炭酸泡で地肌がスッキリで快適!
夏シャンプーを快適にする、美容液成分を含む爽快なミント炭酸泡シャンプー。地肌に吸着、余分な皮脂や汚れをしっかり取り1日地肌はスッキリさっぱり。それでいて髪はふんわりサラサラ。穏やかなクール感のマイルドもあり。ミント スパークリングシャンプー クール 180g/2500円(税抜)/アリミノ


 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。

公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。