斜め前髪のキープ方法! CAの前髪が長時間崩れない理由

CAのふんわり斜め前髪キープ術

CAのふんわり斜め前髪キープ術

前回「好感度アップの前髪の法則」で好感度の高い前髪についてご紹介しました。その中で好感度の高い前髪の一つとして取り上げたのが、前髪を斜めに下ろしおでこを半分出すというスタイル。清潔感も明るさも可愛らしさもあるこの斜め前髪スタイルはシチュエーションを選ばない万能スタイルです。

しかし唯一の欠点はスタイリングが難しいこと。気づいたら前髪がぱっくり割れてしまっていた、しっかり固めたらバーコードみたいになってしまった、ペタンとしてしまう、うまく斜めにならず落ちてきてしまう、時間がたつと崩れてしまう……など悩みはつきませんよね。

CAはお食事をサービスするということもあり、前髪がぱらぱら落ちてこないようしっかりキープすることが規定で定められています。しかも長時間フライトとなると10時間以上その状態をキープしなくてはいけません。そのためキレイな斜め前髪をキープするための研究は惜しみません。その中で編み出したペタンとせずふんわりしているのに崩れてこない斜め前髪のスタイリング&キープ術をご紹介します。
 

【ふんわり斜め前髪の作り方】ペタンとしないためのドライヤー術

まずはスタイリングのコツについてお伝えします。ポイントはふんわり感。おでこにペタンとくっついている前髪は清潔感に欠けると同時に割れやすい、バーコードになりやすい、ぱらぱら落ちてきてしまいやすいなどの欠点があります。

ではふんわり自然な斜め前髪にするにはどのようにすれば良いのでしょうか。ポイントは2つあります。
手で前髪をふんわり持ち上げて内側からドライヤー

手で前髪をふんわり持ち上げて内側からドライヤー

まず1つ目のポイントはドライヤーです。通常は前髪の表面にドライヤーを当てますが、ふんわり感を出すには前髪の内側から熱を当てることが大切です。前髪を持ち上げて内側から根元中心にドライヤーを当ててください。多少ふんわりしすぎても後で修正できるので大丈夫です。

次はもう1つのポイントであるスプレーの仕方をお伝えします。ここがふんわり斜め前髪とぺったりバーコード前髪との分かれ道です。
 
 

【ふんわり斜め前髪の作り方】24時間しっかりキープ!前髪スプレー術

挟み撃ちスプレーで長時間崩れない前髪に

挟み撃ちスプレーで長時間崩れない前髪に

ふんわり斜め前髪への2つ目のポイントはキープスプレーの使い方にあります。よくありがちなのは崩れないように表面からしっかりスプレーをかけるパターンですが、これは絶対にNGです。髪がバリバリになってペタンとするうえに割れやすくなってしまいます

ポイントは前髪の内側からもスプレーすること。前髪の表面だけスプレーをしても内側がキープされていないため崩れてきてしまうのです。このスプレー挟み撃ちの方法だと両側からキープされているので長時間のフライトでも崩れません。

やり方は簡単!
  1. ドライヤーの時と同じように前髪を持ちあげて内側全体に軽くスプレーする。
  2. 前髪を整えて仕上げに表面から軽くスプレーしてできあがり!
手で前髪をふんわり持ち上げて内側からスプレー

手で前髪をふんわり持ち上げて内側からスプレー

【ポイント】
  • 前髪から充分に離れた距離からスプレーをすること。
  • スプレーをかけすぎないこと。足りないくらいでちょうど良いです。
これでおでこにくっつかないふんわりナチュラルな前髪が完成します。ふんわり感は内側からのドライヤーやスプレーの量で調整できます。このふんわり斜め前髪はお辞儀をしたときや顔を動かしたときにもしっかり固定されていて崩れないので、いちいち手で前髪を整えなくても大丈夫。この点も清潔感と好感度が高いポイントです!

いかがでしたでしょうか。どのようなシーンでも好感度抜群のふんわり斜め前髪!崩れたり、落ちてくることがない、しっかりキープする前髪を自分で作れるようになれば最強です。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。