せっかく前髪をブローしたのにうねっちゃう、その原因は?

朝ブローした前髪を1日中キープするブロー術

朝ブローした前髪を1日中キープするブロー術

髪形の印象の8割を占めると言っても過言ではないくらい、前髪はとっても大切。朝クシャクシャの前髪を水で濡らしてブローしている方も多いのではないでしょうか。でも気づけば、またうねってしまっている…。それは、髪のクセをブローで伸ばしきれていないのが原因です。髪の性質を知って、効率のいいブロー術で対処しましょう!


真っ直ぐに前髪をおろすブローのやり方

左右に風を当てるのがポイント

左右に風を当てるのがポイント

髪を真っ直ぐに下ろすバージョンのブロー術をご紹介します。髪の根元を軽くぬらしてから、まずは手で髪を右に引っ張りながらドライヤーの温風を5秒程度あてましょう。次に、逆の左に引っ張りながら同様に乾かします。

最後に髪を手ぐしでまっすぐにおろしたら完成! 左右にクセを均一に伸ばすことで、根元からクセが直ってふんわりとおろした前髪が1日中キープできます。


左右斜めに前髪を流すブローのやり方


流したい方向と逆に乾かすのがポイント

流したい方向と逆に乾かすのがポイント

今度は左右斜めに流すバージョンのブロー術です。髪の根元を軽く濡らし、髪を流したい方向と逆に引っ張りながら乾かします。右に髪を流したい時は、逆の左側。左に流したい時は、右側に引っ張りながら温風を5秒程度あてましょう。最後に手ぐしで流したい方向に髪をもってくれば、きれいな毛流れの斜め前髪の完成です!


参考書籍

朝5分でできる簡単美ワザが55個紹介しています。ちょっとの工夫でキレイを格上げできる方法が盛り沢山なので、書籍もチェックしてみてください!

 関連記事

【特集】簡単キレイを叶える!整形レベルのメイクの小ワザ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。