塩レモンのカオマンガイ 鶏蒸しご飯

所要時間:60分以上

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

塩レモンのカオマンガイ 鶏蒸しご飯

タイ料理の鶏蒸しご飯です。炊飯器で簡単に作ることができます。ご飯と一緒に鶏肉もまるまる調理するので、身質がほろっと崩れるほど柔らかく仕上がります。鶏肉の脂身部分がコラーゲンです。そこに玄米ご飯、ベビーリーフのボタニカル要素、レモンのビタミンC効果を加えてみます。

塩レモンのカオマンガイの材料(2人分

カオマンガイ(鶏蒸しご飯)の材料
鶏もも肉 280g
小さじ1/6
ブラックペッパー 少々
3/4合
玄米 1/4合
大さじ1
ニンニク おろしたもの 少々
生姜 おろしたもの 少々
だしの素 顆粒中華だしの素 小さじ1/4
付け合わせ
ミニトマト 40g
レモン 30g
ベビーリーフ 10g
小さじ1/6
バルサミコ酢 少々
今回はコラーゲンをとりこむため脂身がついた鶏もも肉を使いましたが、脂身が苦手な方は脂身をとり除いたり、鶏むね肉を使ったりして、お好みで調整してください

塩レモンのカオマンガイの作り方・手順

下ごしらえ

1:鶏もも肉に下味をつける

鶏もも肉に下味をつける
バットなどに鶏もも肉をおき、塩とブラックペッパーを両面にまんべんなくかけます。5分程おいて味をなじませます。
スジが気になる方は包丁でとり除いておきましょう

2:米をとぐ

米をとぐ
白米と玄米を合わせてとぎます。水は捨てます。 お使いの炊飯器が、浸水時間込みの炊飯モードにならない場合は、この手順の際にあらかじめ浸水させてください

3:付け合わせの準備

付け合わせの準備
ミニトマトはへたをとり二等分に切ります。ベビーリーフは軽く水洗いし水気を切ります。レモンは2mm程度の厚さにスライスします。

炊飯する

4:炊飯する

炊飯する
酒、おろしニンニクとおろし生姜、顆粒中華だしの素を加えて鶏もも肉を中央におき、1.2合分の目盛りまで水をはります。炊き込みご飯モードで炊飯します。
炊き込みご飯モードがなければ、白米モードでもかまいません

5:鶏もも肉をとり出し、ご飯を混ぜる

鶏もも肉をとり出し、ご飯を混ぜる
炊き上がったら、鶏もも肉をとり出し、ご飯のみをしゃもじでさっくり混ぜます。

6:盛り付ける

盛り付ける
ご飯をドーム型に盛り、上に食べやすい大きさに切った鶏もも肉をのせます。脇にベビーリーフ、ミニトマト、レモンをあしらい、塩とバルサミコ酢を全体にふります。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は鶏もも肉を使いましたが、他に豚バラ肉、鮭や白身魚などを代用しても美味しいです。