ダブリンからの日帰り旅行の選択肢

6

ダブリンのツーリストインフォにはデイツアーの情報がたくさん

「短い滞在では、せいぜい首都プラス一都市が限界」。アイルランド旅行の際にはそんな風に思いがちですが、せっかくアイルランドまで行くならいろいろ見てみたいというのも本音ではないでしょうか。実は、アイルランドは北海道と同じ位の小さな島であることに加え、地方への移動手段も豊富。短い旅行でも意外にいろいろなスポットに行くことができます。

それでは、首都・ダブリンからアクセスしやすく、かつ日帰り旅行が実現可能な人気スポットをご紹介します。

バスツアーが豊富なダブリン近郊

8

ダブリンから1時間半で行ける世界遺産ニューグレンジの内部。写真提供:アイルランド観光庁

ダブリンと同じレンスター州にあり、気軽に足を伸ばせるスポットの数々は1年を通して人気があります。世界遺産のニューグレンジやアイルランドにおけるキリスト教の初期遺跡群グレンダロッホタラの丘、緑が美しく、アイルランドらしい景色が広がるウィックロウなど、日帰り旅行の選択肢もいろいろ。またこれらのスポットを組み合わせたバスツアーがあるなど、希望に合わせてフレキシブルな旅ができるのも魅力です。所要時間は片道一時間半程度なので、バスに乗って景色を眺めているうちに到着です。

これらのスポットへのアクセスはバスツアーがおすすめ>>>ダブリンから行く、郊外の遺跡や地方都市へバスの旅

ダブリンから少し足を伸ばして、のんびり街歩き

9

街の中心地にあるキルケニー城。Tourism Ireland

すでにご紹介したダブリン近郊のスポットからは少し離れているものの、同じレンスター州内にある街キルケニーは、個人でも気軽にアクセスできる街。所要時間は、ダブリンからバスや列車で2時間ほど。本数も比較的多いので、キルケニー城を中心に中世の雰囲気を残す町を日帰りでもゆっくり観光できると思います。また、行きは列車、帰りはバス、というチョイスをすれば、道中2つの異なる景色を楽しむこともできるでしょう。

次のページでは、意外に日帰りできる地方の街をご紹介!