ダブリン中心地から離れたスポットをどう効率よく周るか?

1

つくりがコンパクトかつシンプルな街ダブリンは徒歩での街歩きが断然たのしい

主要観光スポットを徒歩でほぼ網羅できるコンパクトな街ダブリンですが、中心地から少し離れたスポットにも見所が点在しています。これらをどう上手に組み合わせて時間のロスを最小限に留めるかは、ダブリン観光のキーポイントのひとつといえるでしょう。どう組み合わせればより効率的に観光できるか、例を挙げながらご紹介したいと思います。

離れたスポット同士で組み合わせる

4

ダブリン中心地から離れているものの、ギネスストアハウスには連日多くの観光客が訪れる

ダブリン中心地から離れたスポットをどう効率よく周るかは、遠いエリアにあり、スポット同士は近いという観光名所同士を上手く組み合わせるということにつきます。たとえば、ギネスストアハウスジェイムソン蒸留所アイルランド現代美術館キルメイナム刑務所などはどこもダブリン中心地からは離れていますが、スポット同士はそれほど離れていないので、同じ日にまわるのがおすすめ。ただし、ギネスストアハウスとジェイムソンは入場料にお酒の試飲が含まれるので、お酒があまり強くない方は二つのスポットを連続して周らないなど、時間を意識して少し空ける必要があるかもしれません。

ガイドツアーの時間を確認して順番を組む

2

ジェイムソンでは各国の有名ウイスキーとの飲み比べに参加できるかも

離れたエリアにある互いに距離の近いスポット同士を組み合わせる、ということに加えて、ガイドツアーの有無も事前にチェックしておくのがおすすめです。ガイドツアーありのスポットは同じ時間帯のツアー参加者と施設を回るのがマスト。つまり自分の都合では進めないので、ツアーの開始時間を意識しないで訪れると無駄な待ち時間をすごすことに。前述したジェイムソン蒸留所とキルメイナム刑務所はガイドツアー有りの観光スポットになります。そのため、どの時間のどのツアーに参加するか、ツアーの所要時間は何分なのか、という部分を事前に把握してからそれぞれのスポットを周る順番を決める必要があります。ガイドツアーに関する情報が書かれた日本のガイドブック、または各施設の公式ホームページなどでツアーの頻度や開始時間をチェックしておくといいでしょう。

予定通りにいかなかった時にわかる、それぞれの旅の仕方

3

最高においしいギネス。せっかくならゆっくりじっくり味わいたい

どんなに綿密に予定を組んでいても、はじめての土地では道に迷ったりといった予想外のことに遭遇し、時間が思いのほかなくなることもしばしば。そんなときは、「予定していたスポットをすべて意地でも網羅したい」、「思い切ってスポットをひとつカットする」、そんなそれぞれの旅の仕方がより反映される場面かもしれません。ガイドとしては、ダブリンでは思い切って一番優先度の低いスポットをスキップすることをおすすめします。なぜなら、中心地から離れたスポットはダブリン屈指ともいえるおすすめが多く、それぞれに見所が詰まっているからです。これを飛ばし飛ばし見るのはあまりにももったいないので、それなら少数精鋭でひとつひとつをじっくり見るのが断然おすすめ。もちろん、上手に組み合わせて万事予定通りにいくのが一番ですけどね。

アクセスするには少し時間のかかるダブリン中心地から離れたスポットの数々は、上手く組み合わせられると旅の充実感もさらにアップ。コツを押さえて旅程を組んで、充実した一日をお過ごしください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。