バトラーズ 、人気の秘密は80年以上変わらない味

グラフトン

第一号店はグラフトンストリートにある

1932年にマリオン・バトラーさんのつくるハンドメイドチョコレートのお店としてスタートした「バトラーズ(Butlers)」。彼女のオリジナルレシピは今日にも引き継がれ、Butlersの美しく上品な味わいのチョコレートに生かされています。

ラグジュアリーなチョコレートブランドとして知名度の高いバトラーズ。ちょっとしたお使い物から特別感のある贈り物にも使えるシックなラッピングも人気で、チョコレートはダブリン、コーク、ゴールウェイで展開しているバトラーズのカフェで気軽に購入することができます。

カフェの一番人気はホットチョコレート

ウィンドウ

美しいラッピングのチョコレートがウィンドウを飾る

「バトラーズチョコレートカフェ(Butlers Chocolate Cafe)」は、ダブリンの中心地では、人の集まる北と南のショッピングストリート(グラフトンストリート、ヘンリーストリート)に一店舗ずつあるほか、南側にはさらにたくさんの店舗あります。これらの店舗ではチョコレートのほかドリンクも販売しており、こちらで飲めるチョコレートドリンクがとにかく人気。年間を通して涼しい気候のアイルランドらしく、ホットチョコレートが一番人気です。

スティーブンスグリーン

グラフトンストリートのすぐそばにある公園・セントスティーブンスグリーンで一休み

特筆すべきはそのバリエーションで、チョコレートの専門店らしく「White Hot Chocolate」、「Dark Hot Chocolate」、「Praline Hot Chocolate」、「Chilli Hot Chocolate」など、その種類はホットチョコレートだけで10種類以上。夏場はこちらの冷たいバージョン「Iced Chocolate」もおすすめです。

その場で飲める小さなテーブルのある店舗もありますが、ほとんどの人はテイク アウトにします。ウィックローストリートは比較的ゆったりとしている店舗なので、店内で飲むのもおすすめですね。

ウィックロウ

スペースにゆとりのあるウィックロウストリート店

またうれしいのが、ドリンクを頼むとウィンドウに並ぶチョコレートの中から、お茶のお供に好きなものをひとつ選べること。ずらりと並ぶ中から一粒を選ぶのはかなり迷うはずです。このチョコレートが一粒だからとてもおししいく感じるのか、ガイドはまんまといつもその後にチョコレートをいろいろと買ってしまうんですけどね。

 

地元で人気の味を日本でも

チョコ

お土産にすれば喜ばれることうけあい

おしゃれなラッピングのチョコレートをはじめ、バトラーズにはお土産になりそうなものがたくさんあります。ほどよいウイスキーフレーバーが魅力のアイリッシュクリームを使ったチョコレートも、上品な味に仕上げています。お酒のボトルをいくつも買って帰ることはできなくても、チョコレートであれば比較的に持ち帰りやすいので、お酒好きな人へのお土産にもおすすめです。

パケ

こちらが自宅でつくれるホットチョコレート

そのほか、バトラーズのホットチョコの味を自宅でも楽しめるホットチョコレートドリンクの素も売っています。固形のチョコレートの素を牛乳と一緒に鍋に入れて火にかけながらかきまぜるだけなので作り方は簡単。ぜひこちらもお土産にしてみてはいかがでしょうか。

<DATA>
■Butlers Chocolate Café(バトラーズチョコレートカフェ)
住所:51a Grafton Street, Dublin 2.
TEL:+353 1 6167004
営業時間:月~水曜・金曜:7:30~19:30、木曜:7:30~21:00、土曜:8:30~19:30、日曜・祝日:9:30~19:30


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。