アイルランドのおすすめお土産

海外旅行の際に頭を悩ませがちなお土産選びですが、アイルランドではその心配いりません。お酒、お茶、お菓子、洋服やファッション小物など。おみやげに喜ばれるようなラインナップながら、アイルランドらしいスパイスの効いたお土産がたくさんあります。そうそう、ご自身のご旅行の思い出のピースとなるような、とっておきの一品もわすれずに。

スーパーのおすすめはこちら>>>スーパーで買うアイルランドのお土産

アイルランドといえばやっぱりお酒

ジェイムソン

ジェイムソンを買うなら旧蒸留所がおすすめ

ギネスにアイリッシュウイスキー、アイリッシュクリームなど、アイルランドにはおいしいお酒がたくさん。特にウイスキー類はお土産でも人気です。

ジェイムソン

ジェイムソンだけでもこれだけのバリエーションが一堂に会すのは本国ならでは

アイリッシュウイスキーの有名な銘柄ジェイムソンは、製造工程を紹介する人気のツアーを催行している旧蒸留所のお土産コーナーが充実。なかには、空港の免税コーナーにもなく、旧蒸留所でしか手に入らないプレミアムウイスキーもあります。人気の「Jameson Gold Reserve」も700mlで77ユーロほどです。

お酒を使ったチョコレートやジャムなども人気で、よくあるのはギネス味とジェイムソンのウイスキーを使ったものですが、ギネスよりもジェイムソンの方がお菓子との相性はよくおすすめですね。

<DATA>
■the Old Jameson Distillery(ジェイムソン旧蒸留所)
住所:Bow Street, Smithfield Village, Dublin 7
TEL:+353 1 8072348
営業時間:月~土曜9:00~18:00、日曜10:00~18:00(最終ツアーの

ギネスグッズ

Tシャツ

センスの良いものが多いギネスのTシャツ。買ってすぐに着てる人も多くみかける

お土産としては持ち帰るのが少し難しいギネス。そのかわりといっては何ですが、ギネスはセンスの光るオリジナルグッズが充実しています。好評だったギネスの過去の広告コレクションをグッズ展開したものが多く、これらは人気のお土産のひとつ。グラスや栓抜きといったものだけではなく、Tシャツやマグカップ、ポーチに靴下などなど、あらゆるものがあるのでお気に入りがきっとみずかるはず。Tシャツで20ユーロ程度~、ポスター6.5ユーロなど、プライスもなかなかリーズナブルです。

バトラーズのチョコ

バトラーズ

シンプルながら高級感のあるチョコレートはお土産にぴったり

ホットチョコレートで人気のバトラーズはアイルランドの老舗のチョコレート屋さん。上品な味わいのチョコレートの詰め合わせはお土産にぴったりです。小さめの箱入りで10ユーロ程度で買えるものから、大きめのサイズもあるので、いろいろな用途におすすめできます。

ホットチョコ

地元で人気の味を自宅でも

地元で人気のホットチョコレートを家に帰ってからも再現できる、ホットチョコレートドリンクの素も売っていますので、こちらもユニークなお土産になりそうです。

そのほか、アイリッシュクリームやジェイムソンとのコラボ商品などもあるので、お酒好きな人へのお土産にしても喜ばれるのではないでしょうか。

<DATA>
■Butlers Chocolate Café(バトラーズチョコレートカフェ)
住所:51a Grafton Street, Dublin 2.
TEL:+353 1 6167004
営業時間:月~水曜・金曜:7:30~19:30、木曜:7:30~21:00、土曜:8:30~19:30、日曜・祝日:9:30~19:30

アイリッシュジュエリー

ウィンドウ

アイルランド人の女の子も必ずひとつは持っているアイリッシュジュエリー

アイルランドの女の子たちにも人気のアイリッシュジュエリー。自分にぴったりのものを選べば、旅の思い出の品になりそうです。指輪やネックレスだけでなくピアスなど充実しているので、プレゼント用にももちろんおすすめ。

ピアス

プレゼントにはサイズを選ばなくていいピアスがおすすめ

プライスも20ユーロほどのお手頃のものから、地元デザイナーによるハンドメイドのものまで幅広いラインナップ。アクセサリーの模様にはそれそれ意味があるので、気に入ったものがあればお店の方に尋ねてみてはいかがでしょう。

 

アランセーターやウールの小物

アランニット

素朴な色と風合いが魅力のアランニット

もともとアラン諸島のフィッシャーマンたちが着ていたというアランセーターもおすすめのお土産のひとつ。それぞれの家族に伝わるモチーフを施した手編みのものはお値段が数百ユーロするものもあります。ガイドもいつかほしいと思いながら、まだこれだというセーターに出会えていないのとお値段に躊躇して購入できていません。

小物

小物ならリーズナブルな上に取り入れやすい

一方、機械編みのものは比較的リーズナブルですで、なかには50ユーロ程度で購入できるものも。そのほかお手頃なのは帽子や手袋、靴下などの小物。こちらは普段のファッションに取り入れやすいデザインのものも豊富にあります。

そのほか色のきれいなウールのマフラーやストールもおすすめ。日本にはなかなかないような色合いのものがあるので、ぜひお気に入りの一枚を見つけてみてはいかがでしょう。

 

紅茶&紅茶グッズ

ティーポット

カラフルなティーポットはなんと10ユーロ以下

イギリスに負けず劣らずの紅茶消費国でもあるアイルランド。スーパーに行けば種類豊富な紅茶が並んでいますので、お菓子類といっしょに選んでみてはいかがでしょう。

紅茶

アイルランドの紅茶「バリーズティー」

紅茶とともにお土産におすすめなのが豊富な紅茶関連グッズ。お茶の時間が楽しくなるようなカラフルな小物などが充実しています。おすすめはデパートの食器コーナー。リーズナブルなお値段でも充分に素敵なものがあるのでぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつです。

 

そのほかアイリッシュグッズいろいろ

レプラコーン

みつけるとお金持ちになれるという小さな妖精レプラコーングッズも人気

妖精伝説の多く残るアイルランドらしい、妖精モチーフの小物やアイルランド語のステッカー、冗談好きなアイルランド人らしいジョークTシャツなどもおすすめのお土産。小物は1つ3ユーロ程度~なのでリーズナブルですし、街のお土産屋さんならこれらのものは必ず置いています。

CD

ダブリン市内にはアイリッシュミュジックのCDを中心に使うお店も多い

アイリッシュミュージックのCDなども、本場だけあってラインナップが豊富。HMVやタワーレコードのほか、アイリッシュミュージックを専門に扱うお店もあるので、お店でおすすめをたずねてみてはいかがでしょう。家に帰ってからCDを聞けば、音楽とともに旅のいろいろなシーンが蘇ってきそうですね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。