ピンクアイシャドウは「アクセントに使う」のがコツ!

まずはじめに、ブラウン系のアイシャドウを使用して、デカ目にみせるアイメイクをします。こちらもパール感やラメ感の強いアイシャドウは腫れぼったくみえるのでNGです。詳しいメイク方法は、参考記事をご覧下さい。

その後に、目尻部分にだけピンク色をふんわりのせましょう。目はぱっちりしたまま、ピンク色がアクセントになり、さらにキュートな目元が完成します!
まずは、ブラウン系のシャドウでデカ目を作る!

まずは、ブラウン系のシャドウでデカ目を作る!




■一重向けのデカ目参考記事
一重さん向け!劇的デカ目アイメイク

■奥二重向けのデカ目参考記事
プチ整形級ナチュラルメイク:奥二重のアイメイク法
 
ブラウンメイクをした後に、上まぶたにチョイ足しでさらにキュートな印象にチェンジ!

ブラウンメイクをした後に、上まぶたにチョイ足しでさらにキュートな印象にチェンジ!

 
ブラウンメイクをした後に、上まぶたにチョイ足しでさらにキュートな印象にチェンジ!

ブラウン系のメイクをした後に、上まぶたにチョイ足しでさらにキュートな印象にチェンジ!

 

ピンクアイシャドウは「目尻3分の1だけ」が鉄則!

一重

目尻3分の1にふんわりと

■一重さんの3分の1メイク
ピンク色のアイシャドウを広い幅に塗ってしまわないよう、目尻3分の1部分だけに塗ります。

鏡を確認しながら少しずつ塗ると失敗がありません。

 
奥二重

目尻3分の1にふんわりと

■奥二重さんの3分の1メイク
一重さんと同様に、目尻3分の1にふんわりと塗ります。

チップよりも、ブラシの方がムラなくキレイに塗ることができるのでおすすめです。



次ページでは「下まぶたにピンクメイクするコツ」と「おすすめのアイシャドウ」を紹介します。