トルティーヤで巻くだけ!野菜と牛肉のラップサンド

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

お弁当の新定番に!野菜たっぶりラップサンド

コンビニやグルメコーヒーチェーンのメニューでもおなじみのラップサンドは、トルティーヤで野菜などの具をくるくる巻いて作ります。とにかく具をただ巻くだけでできるので、すごく簡単。ワンハンドで食べやすい、野菜たっぷりのヘルシーランチがあっという間に完成です。
市販のワックスペーパー(表面にワックス加工してあり、水や油に強い)を巻きす代わりに、のり巻きの要領でぐるりと巻くだけ。ワックスペーパーが全体を包んでくれるので、技要らず、形崩れも心配いりません。お弁当のレパートリーの新定番におすすめです。


野菜たっぶりラップサンドの材料(2人分

野菜と牛肉のラップサンド
牛肉 (赤身多めの薄切り)100g
ニンニク 少々
ナンプラー 小さじ2
少々
リーフレタス 2枚
水菜 1房
にんじん 1/3本
キャベツ (紫色のもの)1枚
トルティーヤ 4枚
ミントの葉 少々
レタスはどの種類でもOK。シャキシャキ歯ごたえのあるものや、発色の良いにんじんや紫キャベツなどの野菜を入れると、出来上がりが鮮やかになります。

野菜たっぶりラップサンドの作り方・手順

野菜と牛肉のラップサンド

1:牛肉に味付けしてレンジ加熱する

牛肉に味付けしてレンジ加熱する
牛肉に塩とナンプラー、にんにくのすりおろしを加えてまぜ、耐熱皿に広げる。ラップをして電子レンジ(600W)で4~5分加熱して完全に火を通す。取り出したらラップを外して冷ます。
牛肉は脂身が少ないものがおすすめ。

2:野菜を用意する

野菜を用意する
野菜とミントは水洗いしたら水気をペーパーなどで拭き取る。レタスは2~3つにちぎって分ける。にんじんと紫キャベツは千切りにする。水菜は根元を切って8~9cm程度の長さに切る。

3:ワックスペーパーの上にトルティーヤを敷き、具を乗せる

ワックスペーパーの上にトルティーヤを敷き、具を乗せる
ワックスペーパーを広げ、その上にトルティーヤを敷く。用意しておいた牛肉と野菜を並べ、ミントも加える。

4:のり巻きの要領で具を巻く

のり巻きの要領で具を巻く
ワックスペーパーを巻きす代わりにして、手前から奥に向かって具全体をトルティーヤで巻き込む。巻き終わったら両端をひねってきつく止めて完成。 そのまましばらく冷やしてから真ん中を切ると、きれいに切れます。

ガイドのワンポイントアドバイス

具として巻くものは、水気をなるべく抑えて。紫玉ねぎや紫キャベツ、にんじんなど、色鮮やかなものを具にすると、断面の色合いがとてもきれいに見えます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。