撃退術その3.敬遠しがちな「大笑い」が実は予防に

undefined

表情豊かな女性は魅力的!

「笑うとほうれい線が目立つから、なるべく表情を変えない」という人もいますが、無表情でいると表情筋が衰えて顔のたるみが進行し、かえってほうれい線が目立ちやすくなります。毎日表情豊かに過ごすことが、実はほうれい線の予防につながるのです。

パソコン作業などが続いて無表情で過ごす時間が長くなったら、時々、大きく口を開けて「アイウエオ」と動かしたり、頬をふくらませて「空気うがい」をするのも効果的です。


撃退術その4.「引き上げチーク」で目くらまし!

undefined

骨格が強調されて、小顔効果もアリ

一見、ほうれい線とは関係がなさそうですが、実は重要なのがチーク。頬骨より下の位置に丸く入れると、チークの明るい色と対照的に、ほうれい線の影がくっきりと目立ってしまいます。

大人の女性におすすめのチークの位置は、やや高め。頬骨の高いところからこめかみに向かってさっとのせると、ほうれい線から視線をそらすことができ、ぐっと上向きの顔印象になりますよ。

 


撃退術その5.「ファンデ溜まり」は朝の仕込みで防ぐ

夕方にほうれい線が目立つのは、乾燥のせいで深くなったほうれい線に、ファンデーションが溜まってしまうから。朝、スキンケアの段階で保湿をしっかりしておき、ベースメイクは薄めに仕上げて。クリームやファンデーションを塗る時は頬に空気を入れてふくらませると、溝の中までしっかり伸ばせます。

どれもちょっとしたことですが、積み重ねれば効果てきめん! さっそく今日から始めてみてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。