6. やきとりvs 焼豚

【解答】
オムレツ

ベーコンも食べてOKです!

おススメは焼豚。やきとりはチキンだしヘルシーなのでは? と思われるかもしれませんが、素材である鶏肉と豚肉を比較すると、代謝を高めるビタミンB群を多く含んでくれるので豚肉の方が優秀。バラ肉を使った焼豚の場合は高脂肪なのであまり推奨はできませんが、豚モモやロースなどの部位の場合は、鶏モモより低脂肪。

やきとりに関しては、焼いているから脂が全部落ちているということはありません。脂質の多い、もも肉・皮・ぼんじりなど脂の多い部位などは食べる量に気をつけましょう。

7. トマトパスタ vs 醤油ラーメン

【解答】
トマトパスタ
です。お店や商品によってレシピが違うのですが、全般的なおすすめはパスタ。カロリーには大きな差異はない場合も、トマトパスタのほうが野菜を多く摂れますし、カラダを浮腫ませる塩分も少なめです。

醤油ラーメンは他のラーメンメニューと比較すると脂質も少ないのですが、麺中心で野菜の量も少ないところが欠点。具材に含まれる野菜の食物繊維量も多く、血糖値を上げにくいという点でも、トマトパスタが優勢です。

8. イーストドーナツ vs ケーキマフィン

【解答】
おすすめは、ふわふわ食感のパン生地を揚げてあるイーストドーナツ。店や商品によって違いもありますが、実は多くの場合マフィンのほうがマーガリンやバターなどの油脂や砂糖の量が多く、ハイカロリーの傾向に。パン生地を使ったドーナツは比較的吸油量が少ないのです。

コーヒーショップで何か食べるときには、お菓子選び方にご注意を。ただし、さっくりした食感のオールドファッションのようなケーキドーナツの場合は吸油量が多めなので要注意。

9. チョコレートケーキ vs モンブラン

【解答】
同じ大きさなら、チョコレートケーキ。できるだけカカオ量の多い濃いチョコレートケーキが良いでしょう。モンブランは糖分が多く、クリームを使うのでカロリーも高めで血糖値も上げやすい構成。製菓店で使うチョコレートには健康や美容に良いとされるポリフェノールが比較的多く含まれているので、シンプルなチョコレートケーキを選ぶと良いですよ。

いずれにしてもケーキはサイズによって量やカロリーが大きく異なるので、ダイエット中に迷ったら、種類だけでなく大きなサイズは選ばないようにしたほうが無難です。

10. ビール vs ワイン

【解答】
ワイン
です。ビールはそれ自体もカロリーが高めですが、量をたくさん飲めることが一番の問題。ダイエット中のお酒チョイスは、トータルの量が少なくて済む種類を選ぶことが重要です。また、ビールは体脂肪を作る要素が多いので、何杯も飲み続けることは避けましょう。他にも焼酎やウイスキーなどを少しずつ飲むのもお勧めです。


いかがでしたか。ちょっとした工夫でダイエット中の食事も賢く、外食も快適にしてくださいね。
※お店や商品によって料理等のレシピやサイズは異なるので、商品によってエネルギーの差はあります。一般論としてご参考になさってください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。