もはや紳士靴もネットで買っても良い時代?

靴の購入方法の多様化

夜中に帰って早朝出社の連続。だから休日ぐらいゆっくりしたい…… 気持ちはよーくわかります。買い物に出るのも億劫だから、インターネットで通販三昧なるのも当然でしょう。実は紳士靴の分野で、その最大手・Amazonが急速に力を伸ばしているようなのです。

私の知人に外資系の有名な投資銀行に勤めているのがおります。本人はいつも笑ってごまかすのですが、恐らく年収は少なくとも(!)西暦と同じ位は稼いでいるのではないかな? 高級住宅地の大きな一軒家ではなく、フットワーク重視で都心のタワーマンションに住んでいる辺りが昨今の富裕層っぽいところです。

で、さぞ優雅な生活と想像しがちですが、聴くと毎日相当なハードワークの様です。終電で帰れればまだいい方で、徹夜や休日出勤も当たり前……生活を楽しむための金銭的な余裕はあるのにそれに費やせる時間は全くないようで、それはそれで結構大変。丸一日お休みが出来てもどこにも行く気力もなく、誰にも邪魔されずにベッドの中でじーっと寝続けるのが一番の幸せなのだとか。それでも今の仕事が大好きと堂々と語れるところが、まだ救われている点なのでしょう。

ただ、買い物に行く時間すら割くことが難しい割に、彼の身なりは常にある程度以上のレベルを保っているのには、会うたびにいつも驚かされます。どうやって入手しているのだろう? 尋ねてみると「いやー、実はというか、だから全部ネットで通販。寝る前とか一瞬で暇になった時に、ポチッとしてしまえばいいから! 貴重な休日は買い物だけで時間を費やしたくないからね」。確かにインターネットによる通信販売は、ここ数年であらゆる分野で一気に勢力を増して来ました。書籍や家電、家具に食料品……大抵のものが店舗に出向かずに買えてしまえるのは、もはや当然です。頭の硬いこんな私ですら色々使っていますから。

靴の通販は失敗しないのか? Amazonで実際に注文してみることに

「まさか、スーツも?」「うん」「で、まさかのまさかだけど、靴も?」「もちろん、そう!」いや待って下さいよ。靴は種類がどうであれ、以前この記事とかこの記事で書いた感覚で店頭で厳密にフィッティングしてもらって購入と言うのが、いくらなんでも基本じゃないですか! とはいえ彼の足下を見ると、お洒落や足に特段関心が高い訳でもないのに、我が国の一般的な男性より遥かに足に合った靴を選んでいるのです。「どこで買ったんだ、その靴」「だから、Amazon

久々に探究心がメラメラと湧いてきましたよ。よーし、ならば私・飯野もそこで試しに一足買ってみて、彼がどうして靴の通販で全く失敗していないのか、探ってみようじゃーないですか!


で、実際どんな靴を選んだのかは、次のページで!