失敗を避ける手立て、ちゃんとありますよ!

 靴いろいろ
どんなに見栄を張って「高い靴」を買ったとしても、自分の足に合っていないと、それは決して「いい靴」にはなってくれません。ブランドネームや価格ではなく、自分の足と用途に合った靴が選べるようになった人こそが、本当の靴好き!


靴のスタイル紹介からはちょっと寄り道して、今回と次回は「間違ったサイズの靴を買わないための秘訣」について、ちょっと考えてみたいと思います。デザイン重視で一目惚れして買ったはいいけれど、「靴の中で指が折れ曲がったまま」とか「かかと周りがブカブカで靴が『抜けて』しまう」など、フィッティングに難があって履くのを敬遠している靴、皆さんお持ちではありませんか? 原材料費の高騰や為替レートの絡みで、今や既製靴ですら海外ブランドのものだと20万円以上するものが続出するようになってしまいましたが、そんな靴がそれこそ上記の理由で「靴箱の肥やし」状態になってしまうのって、お金の無駄遣い以外の何ものでもありませんよね。

ただ、ちょっとした心掛けがあれば、こうした失敗は未然に、そしてほぼ確実に防げるものです。今回はまず「靴屋さんに行く前に準備したいこと」を幾つかお話しましょう。実際には全部が全部用意周到に行くことではありませんが、知識があるだけでもある程度は機転をきかせられることばかりです。是非ともご参考になされてみて下さい。


次のページは、まずは「足元」からチェック!