新しい年がはじまって、はやくも1ヵ月が過ぎました。「今年こそ、新しい出会いを!」「今年は好きな人がほしい!」と思っている人は、もうそのためのアクションをはじめましたか?

もしも、「まだ何もしていないけれど、でも幸せにはなりたい!」と思っているなら、ぜひおすすめしたいのが「今までなにげなく続けていた“モテない習慣”をキッパリと捨てる」ということ。なぜなら、いつも無意識でしていたことが原因で、あなたを恋愛から遠ざけていたことは意外と多いものだからです。

そこで、今回は幸せな結婚が決まった大勢の女性たちから聞いた、「コレをやめたら急に運気が上がって男性にモテはじめた!」という、今すぐ捨てるべき3つの習慣をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね!

その1:シングル同士の「女子会」を捨てる!

「百害あって一利なし」――ちょっと厳しいようですが、これが私の女子会に対する意見です。というのも、多くの独身女性が集まる女子会において、暗黙のルールとして存在するのが「恋愛は抜け駆け禁止」というもの。

女子会は楽しいけど・・・

女子会は楽しいけど・・・

たとえば、あなたに素敵な恋人ができたとして、うれしさのあまりそのことを女子会で発表しても、「よかったね!」「おめでとう!」とあなたに訪れた幸せを心からよろこんでくれる人は少数派でしょう。お相手の男性のことを根掘り葉掘り聞いた挙げ句、「その人、本当に大丈夫?」「幸せならいいの。でも、ちょっと○○○なところが気になるよね」などと、ケチをつけて幸せになろうとするあなたの足を引っ張ろうとする人もいるはずです。

さらに、独身女性が集まる女子会の大半は、「レベルの低いオトコと付き合うくらいなら、私たちは独身のままでいたほうがいいよねー」と強がることで、自分以外のメンバーがラブラブな恋愛生活を送ることを牽制し合う傾向もあります。

だからこそ、効果的な女子会の活用法としては、「一時のストレス解消のハケ口」「既婚女性からの有意義なアドバイスを聞く」といった、建設的な方向で使って役立てることをおすすめします。

その2:「既婚男性」との食事&飲み会を捨てる!

「私の周りいる男性って、なぜかみんな結婚しているのよね」「ちょっといいオトコだな、って思うとやっぱり既婚者なんです」といった嘆きを独身の女性から聞く機会は多いもの。年齢を重ねるほど、素敵な大人の男性が誰かのものに収まっているパターンが、増えていくのは仕方がないことでもあります。

包容力のある、上司に気持ちが動いてしまってはダメです!

包容力のある上司に気持ちが動いてしまってはダメです!

だからといって、独身女性が安易に既婚男性とお付き合いをするのは言語道断。自分の将来の幸せを考えたら、今、付き合うべきは既婚男性では断じてないからです!

「独身のオトコほどガツガツしていなくて、大人の男性の余裕を感じる」「少なくても、ひとりの女性から結婚相手として認められているってことは、独身男性よりオトコとして格が上ってこと?」という幻想はただちに捨てるべきでしょう。昔からの男友達だとしても、「気が合うから」と気兼ねせずに接しているうちに、ひょんなことから不倫に発展してしまう場合が少なくありません。

ちなみに、私の主宰する結婚相談所にも、ときどき不倫経験者の女性が訪れます。「20代のときに出会った彼には奥さんがいて、別れようと思ったものの、結局はズルズルと何年も付き合ってしまった」といって、失った貴重な数年間を惜しんでいる姿が印象的でした。

結婚がすべての幸せではないものの、女性にとって結婚前のキラキラした時間は後から取り戻せないくらいかけがえのないもの。そんな大切な時間だからこそ、ぜひとも“実のあるお付き合い”をすべく、一刻でも早く素敵な独身男性と出会ってほしいと思っています。

>>次のページでは、恋愛体質にシフトするコツを伝授します!