男性のダイエットの特徴

男のダイエット

成功する男のダイエットとは

男性は、実は女性よりもダイエットの成功率が高い傾向にあります。男性は短期集中型なので、目標を定めればそれに向かって集中してダイエットに取り組む傾向にあるため、結果が出やすいのです。しかし、男性の多くは昼食や夕食の外食が多く、また、つきあいでの会食や飲酒、夜遅くの夕食が多いので食事のコントロールが難しく太りやすいのです。

運動よりも食事コントロールが効果的

もちろん運動をすることもダイエットにつながりますが、例えば体重70kgの男性が30分ウォーキングして消費できるカロリーは165kcalです。これはおにぎり約1個分、頑張って運動しても消費カロリーは意外と少ないのです。運動をする時間がない男性は食事のコントロールをする方が効率よくダイエットすることができます。

そこで男性ダイエットの成功ポイントは、「外食時のメニュー選び」です。何を選ぶかを知っていればダイエットにつなげることができます。

昼食のメニュー選びのポイント

1.定食はバランス食
ファミリーレストランなど「定食」がメニューにある場合は、焼き魚定食やお刺身定食など魚がとれる定食メニューを選びましょう。特にサンマやサバなどの青魚に含まれる脂質は悪玉コレステロールを減らしてくれるのに役立ちます。定食は小鉢の野菜や味噌汁の海藻類、大豆製品などでビタミン、ミネラルが補給できバランスがとれるのでダイエット中にはおすすめのメニューです。

2.炭水化物のダブル食べは厳禁
厳禁な食べ方

このような食べ方には要注意

ラーメンにチャーハン、そばにミニカツ丼、コンビニのお弁当にカップラーメン……。
このような組み合わせをよくしている方は要注意です。炭水化物のとり過ぎはメタボの原因にも。また代謝に関わるビタミン、ミネラルが不足するのでダイエットもうまくいきません。安くて早くてお腹が満たされるメニューとなると、炭水化物中心のメニューになってしまいますが炭水化物がとれるメニューは1品にして、もう1品は野菜や海藻類などのビタミン、ミネラル、食物繊維がとれるサラダや汁物をプラスするようにしましょう。

3.大盛り無料の誘惑に勝とう
ランチ時にお店に入ると「大盛り無料」「ご飯は何杯でも無料」など、嬉しい文字が目に入ります。しかし、せっかくだからと大盛りにするとエネルギーのとり過ぎにつながってしまいます。キャベツ大盛りなど野菜がとれる場合は活用するべきですが、ご飯、パスタ大盛り無料、ラーメンの替え玉無料という炭水化物のお得な誘惑は我慢して、普通盛りをゆっくり噛んで食べれば満足感もアップしダイエットにもつながります。

このようにお腹を満たす食事という考えから、栄養をとる食事という思考に考え方を変えれば、選ぶメニューも自ずと体が喜ぶものを選択する習慣が身についてきます。今年こそダイエットを成功させたい男性は、まずは昼食のメニュー選びを意識してダイエットにつなげていきましょう。


関連記事:21時からの太らない「夜めし」ルール



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。