借り換え事例(東京スター銀行の事例をもとに作成)

40歳の時に住宅を購入した、元会社員のCさん65歳。ローンは35年で借りました。子供の教育費負担なども重なり、繰り上げ返済はできず、次のローンが残っています。現在は年金生活の為、月々の住宅ローン返済額は大きな負担です。

貯金を取り崩しての生活のため、住宅ローンの返済が滞ってしまったら、住む家も無くなると、大きな不安を抱えています。

● 現在の住宅ローン内容

・ローン残債:1094万円
・融資期間:残り10年(完済時年齢75歳)
・金利:2.80%(固定金利)
・毎月の返済額:10万4657円

年齢的にも住宅ローンへの借換えはできないので、リバースモーゲージへの借り換えを検討します。

リバースモーゲージへの借り換え

銀行から2000万円の融資を受け、その中から1094万円を使って住宅ローンを全額返済しました。東京スター銀行のリバースモーゲージは融資額に対しての利払いではなく、使った金額に対しての利払いです。つまり2000万円ではなく1094万円に対しての利息支払いです。
また、毎月の支払いは、利息部分のみとなり元金の返済が無いので月々の支払いは大きく下がりました。

● 借り換え後のローン内容
・ローン残債:1094万円
・融資期間:終身
・金利:3.082%(変動金利)
・毎月の支払額:2万8098円

Cさんは住宅ローンからリバースモーゲージへ借り換えたことで、毎月の支払い(資金繰り)を2万8098円に減らすことができました。リバースモーゲージに変更した事で、変動金利になったこと、そして、団体信用生命保険が無くなったことは気になりますが、毎月の窮屈な生活から解放され、穏やかな日々が過ごせそうです。

※情報提供:東京スター銀行

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。