豆腐とバナナで作るヘルシーなチョコムース

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツムース

 

豆腐とバナナで作るヘルシーなチョコムース

甘いものを食べたいけどカロリーが気になる。そんなときガイドが決まって作るのが、豆腐とバナナのチョコムースです。豆腐を水切りするのが唯一の手間ですが、それさえ準備しておけば、あとはフードプロセッサーに材料を入れて混ぜるだけ。豆腐とは思えない濃厚な仕上がりで、普通のチョコムースをとなんら変わりません。甘いものや乳製品を控えなくてはいけないときに重宝するスイーツレシピです。

バナナのチョコムースの材料(2人分

チョコバナナムース
バナナ 1本
絹ごし豆腐 1/2丁
ココアパウダー 大さじ1
はちみつ 大さじ1
ココアは砂糖などの甘味料の入っていないココアパウダーを用意してください。

バナナのチョコムースの作り方・手順

豆腐とバナナのチョコムースを作る

1:豆腐の水切りをする

豆腐の水切りをする
豆腐を清潔な布巾に包み、重しを30分以上して、しっかりと水気を切ります。

2:材料を混ぜ合わす

材料を混ぜ合わす
フードプロセッサーにバナナ、水切りした豆腐、ココア、はちみつを入れて、よく混ぜ合わせます。

3:固さを調整する

固さを調整する
固いようなら豆乳(分量外)を足して、好みの固さにしてください。また甘みがたりなければはちみつを、チョコレートの濃さが足りなければココアを足してみてください。冷やしてから食べると、一層おいしいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

バナナはよく熟したものを使うのがおすすめです。熟したものは甘いので、はちみつの分量を減らしても十分甘く仕上がります。熟度の見極めですが、バナナの皮にシュガースポットと呼ばれる黒い斑点が全体に出ているものを選びましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。