シートマスクを使い分けてより効率的に肌力アップ

image

シートマスクを使い分けてしっとり美肌に!

本格的に乾燥が気になり始めてきたこの季節。日々のスキンケアにシートマスクを投入された方も多いのではないでしょうか。冬に限らず一年中乾燥した機内で過ごすCAはシートマスクを日常的に使いこなし肌力の底上げを図っています。

いつも同じシートマスクではなく、効率アップのため臨機応変に使い分けているのもポイント。ここではそんなCAがおすすめするシートマスクとより効率的な使い方をシーン別に3つご紹介いたします。

 


朝晩のながらケアにはローションタイプの大容量マスクを活用

image

クオリティファースト オールインワンシートマスク

CAは日頃乾燥した機内で働いているので、OFFの時間はとことん保湿に励みます。シートマスクも毎日朝晩が当然。「忙しいのに朝晩シートマスクなんて無理!」と思われる方も多いかもしれませんが、CAお得意のながらケアで取り入れれば大丈夫!

例えば朝は着替えをする時間を利用してシートマスクをする、夜はドライヤーで髪を乾かしながらシートマスクをするなどすれば余分な時間は一切かかりません。それぞれ時間はだいたい5分程度なので、シートマスクにはちょうど良い時間です。

この時使用するのはローションタイプのシートマスクがおすすめです。化粧水代わりに顔にはっておくだけで良いので時短にも繋がります。また短時間ではがしてしまうので、大容量タイプがおすすめです。「もったいない」という思いもなく毎日気兼ねなく使うことができます。それでも肌の奥まで保湿されるので、化粧のノリと持ちがだいぶ変わってくるはずです。

■大容量でたっぷり使えるシートマスク
クオリティファースト オールインワンシートマスク  
50枚入り1900円