ダイエットアイテムを活用して太らない生活を!

慌ただしくなる年末年始。「外食の機会やイベントが増えるけど太るのはイヤ!」。

そこで今回は、自宅で効果的に使えるダイエットアイテムをご紹介。手軽&楽しみながら使えるダイエットアイテム4選はコレです!!

寝るだけで肩甲骨まわりがほぐれる!

寝るだけundefined痩せスイッチが入る『西倉式undefined肩甲骨ダイエット枕』(1500円税別、)主婦の友生活)

寝るだけ 痩せスイッチが入る『西倉式 肩甲骨ダイエット枕』(1500円税別、)主婦の友生活)

私たちの日々の生活は、家事やデスクワーク、パソコンやスマホの操作など、前かがみの生活が多く、肩甲骨まわりが凝り固まっている人が多いもの。これらは、肩甲骨が正しい位置からずれてしまうことで太りやすい原因に! その他にも、肩甲骨の歪みは、猫背、リンパの滞り、代謝低下など様々なトラブルを招きます。

痩せ体質になるには、褐色脂肪細胞へのアプローチが重要。褐色脂肪細胞は、摂取したカロリーをエネルギーとして放出させる細胞なので、肩甲骨まわりを刺激することで、脂肪を燃えやすくしてくれます。

そこでオススメなのが、美容整体師・西倉瑞博氏が監修した、寝ながら肩甲骨まわりの筋肉をほぐしてくれる『西倉式 肩甲骨ダイエット枕』。

これだけで背骨にS字湾曲ができて正しい姿勢に

これだけで背骨にS字湾曲ができて正しい姿勢に

まず基本の使い方は、ふたつの棒状突起を使って肩甲骨をほぐします。左右の肩甲骨の内側に当たるようにあおむけに寝ます。

 
両腕を思いっきり上げます

両腕を思いっきり上げます

さらに肩甲骨まわりを伸ばしたい場合は、パッドの中央に大きい棒状突起を設置し、両手をあげると肩甲骨が伸びます。

 
自分の体重を利用しながら行います

自分の体重を利用しながら行います

肩甲骨まわりを動かしたい場合は、パッドに棒状突起を1本セットして、その上にあおむけになり、肩や首を片方ずつ傾けて、ゴリゴリと肩甲骨まわりを刺激します。

 
★感想
姿勢が悪い人や猫背の人は、肩甲骨まわりの筋肉がコリ固まりがちなので、肩甲骨枕は効果的だと思います。筋肉がほぐれると体が軽くなるので、リンパの流れが良くなり冷え解消、小顔、血行がよくなって美肌といった効果も期待できると思います。