カフェで焼きたてを愉しむ

ベニエ

ベニエ

お店からのイチオシはフランス風のふわっとした揚げパン、「ベニエ」(200円)。シナモン味もあります。「ベニエ アリコルージュ」(230円)はつぶし餡入りです。

看板商品「ぶーるぶーる」はクロワッサン(170円)。その仲間、「パンオショコラ」(210円)はカカオバリーのチョコレート3本入り、「ジャンボンクリュ」(250円)は生ハムサンド。ヴィエノワズリがこのお店の雰囲気にぴったりきます。焼きたてをカフェで、がおすすめですが、翌日もまだサックリとした感じが残っているのが「ぶーるぶーる」の特長のように思います。
「ぶーるぶーる」他、ヴィエノワズリ各種

「ぶーるぶーる」他、ヴィエノワズリ各種

マカロンのトッピングを施した「ショコラオランジュ」(210円)はしっとりとしたブリオッシュにガナッシュクリームが贅沢に包まれています。オレンジピールのパンが好きな人には、ハード系でもいくつか、ヘーゼルナッツ、オレンジピール、チョコレートが入った全粒粉のパン「コンプレショコラバトン」(280円)、フィグとオレンジピールの入ったカンパーニュ「フィグオランジュ」(580円)などもおすすめです。
フリュイ

フリュイ

「しまうた」「胡桃胡椒」

「しまうた」「胡桃胡椒」

店頭人気ナンバーワンのロングセラーは クルミとクランベリー入りの「フリュイ」(290円)で、まとめ買いをする人も。棒パン仲間ではオープン以来人気の「胡桃胡椒」(290円)も健在です。ロングセラーといえば、スコーンのような「パンドイリッシュ」もここならではの味。なかでもハーブとチーズの香りが食欲をそそるサレ(塩味)(210円)が人気で、冷めていてもおいしく食べられます。
バゲット

バゲット

リュスティックなどハード系もおすすめ

リュスティックなどハード系もおすすめ

今回のリニューアルでパンに大きな変化はありませんが、厨房と売り場が広くなったことで製造・販売できるパンの量が多くなり、今まで日替わりでしか提供できなかったパンが毎日提供できるようになるなど、現在、パンのアイテムは70~80種類ほどになっています。
黒板メニューを前に、立ち止まる人も。

黒板メニューを前に、立ち止まる人も。


草野さんは地域のパン屋さんの横のつながり「八王子パンの会」の活動にも携わっています。さまざまなイベントを通して、職人同士で連携を図り、地域のマーケットをつくることにも力を入れています。

町を愛し、町に愛される。パン屋さんとは本来、そういう存在だということを、Boule Beurreは思い出させてくれました。

【関連記事】
Boule Beurre(ぶーるぶーる)【八王子】(2006)

Boule Beurre BOULANGERIE

Boule Beurre BOULANGERIE

Boule Beurre(ぶーるぶーる)
住所:八王子市横山町16-5
電話:042-626-8806
営業時間:10時~19時 月火定休
JR八王子駅徒歩10分
Yahoo!地図情報


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。