ミラノのクアドローノ通りにかつてあったパニーニ店、ヴィア クアドローノがニューヨーク経由で東京のカレッタ汐留 に昨年末にオープンしました。

パニーニはご存知の通り、サンドウィッチのことで、上下2枚をプレスして焼いたものが日本ではポピュラーです。


VIA QUADRONNO

ヴィア クアドローノのパニーニはオリジナルレシピをもとに日本で作られたフランスパンをパニーニグリラーと呼ばれる器械でプレスして具を挟みます。主役はイタリアのレボーニ社の上質な生ハム類。

ランチの日替りパニーニは軽い味付けのポテトと飲物で1000円。この日の ヴィアクアドローノは、スペックとブリーチーズにケッパータルタルソース。
タルタルソース?そう、経由した米国の風味が入っているようです。
スペックとはスモークの風味豊かな生ハムのことでこちらは正真正銘イタリアンテイスト。全部で6種類のハムは、パニーニにすることを前提にごく薄くスライスされており、その味と薫りは素晴らしいものです。
テイクアウトボックスも↓
これを満喫したいという方は単品を挟んだシンプルパニーニをどうぞ。スペックの他、最高級パルマ産プロシュート、コット(ロースハム)、ピスタチオ入りボローニャ産生ハム、パンチェッタ、コッパ(低脂肪ハム)があります。

人気のラ・マドゥニーナはパルマ産プロシュート、モツァレラ、ブラックオリーブパテ、フレッシュトマトのパニーニ、
東京だけのクアトロフロマッジは4種のチーズ(モッツアレラ、ブリー、ゴルゴンゾーラ、フォンティナ)のパニーニです。他にもいろいろあります。

産地直送のJAS認定有機野菜やウッドロースター焙煎法の豆を使ったエスプレッソにもこだわりが見られます。


Today's Salad Plate→
ハムとチーズがのったサラダ

この店のもうひとつのパン、チャバタはつまめる大きさのものがサラダと共に別皿に盛られて出てきます。オリーブオイルとオレガノの風味。

ピザや魚介類のメニューもあるのでカンパリやベリーニなどと共に軽いディナーというのも良さそうです。

VIA QUADRONNO
(ヴィアクアドローノ)


東京都港区東新橋1-8-2
カレッタ汐留2F
TEL 03-6215-8212
平日10:00-22:00(L.O)
土日祝11:00-21:00(L.O)
年中無休(カレッタ汐留休業に準ずる)
【関連記事】
青山店速報(2003.6)

【カレッタ汐留関連】
アンデルセンファブリック



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。