ラグジュアリーなラウンジはスイーツだけでなく食事も充実

シャンデリアが豪華な空間

シャンデリアが豪華な空間


2012年12月、約半年かけてリニューアルオープンしたホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1階のラウンジ。ヘルシー(健康)、ビューティー(美しさ)、フレッシュ(新鮮)をもとに「なごみ」「くつろぎ」「美食」を追求したニューヨークスタイルのラグジュアリーな空間です。インテリアの豪華さに圧倒されますが、天井を見上げると、プロジェクターで映し出されたゴールドの鯉が優雅に泳いでいるのに心がなごみます。しかも、15~20分に1回はその鯉がゼブラ柄になるのもサプライズ! ぜひ見つけてみて下さい。

天井を優雅に泳ぐ鯉

天井を優雅に泳ぐ鯉



15~20分に1度登場するゼブラ柄の鯉

15~20分に1度登場するゼブラ柄の鯉

そんなゴージャスで上質なインテリアに囲まれ、見た目にも鮮やかな美食を堪能出来る時間は、間違いなく至福のひとときになります。シャンデリアが輝く「アトリエ・デセール」も併設しているので、成ヶ澤正美エグゼクティブ シェフ パティシェが監修した「できたてスイーツ」を楽しめるのも自慢です。


アトリエ・デセール

アトリエ・デセール


こう書くと、アフタヌーンティーやケーキなどスイーツ中心に思えますが、このラウンジでは、同ホテル内のフレンチレストランン「ラ・プロヴァンス」の今関一久シェフが手掛けるアラカルト料理も楽しむことも出来ます。

しかもアラカルトメニューは10時30分~21時30分までオーダー出来るので、コース料理を食べるほどの時間やお腹の余裕がないときのランチやディナーにも最適。また、アイドルタイムがないので、ランチタイムを逃してしまったときにも嬉しい味方です。