この時期にぴったり!焼きゴーヤのせそうめん

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

簡単アレンジ。苦みと香ばしさが美味しい焼きゴーヤのせそうめん

暑い日に美味しいそうめんですが、それだけだと味も栄養も単調になりがち。そこでビタミンCたっぷりのゴーヤをトッピング。油と相性がいいので、焼けば苦みに香ばしさが加わり大人の味に!


焼きゴーヤのせそうめんの材料(2皿ぶん

焼きゴーヤのせそうめんの材料
そうめん 200g
ゴーヤ 1/2本
ごま油 大さじ3
昆布だし入り3倍濃縮つゆ 1/4カップ 三倍濃縮
3/4カップ
生姜 1かけ

焼きゴーヤのせそうめんの作り方・手順

焼きゴーヤのせそうめんの作り方

1:ゴーヤを切る。めんつゆや生姜も用意する。

ゴーヤを切る。めんつゆや生姜も用意する。
ゴーヤを3ミリ幅くらいに切ります。
めんつゆは分量の水で薄め、生姜はすりおろしておく。

ゴーヤは、種やワタにも栄養があるので取り除かずそのまま切る。

2:ゴーヤを焼く

ゴーヤを焼く
テフロン加工のフライパンに、ごま油を入れ、ゴーヤを並べてじっくり焼く。 途中、足りないようならごま油を足す。

3:両面を焼いて、そうめんをゆで、盛りつける

両面を焼いて、そうめんをゆで、盛りつける
ゴーヤにうすい焦げ目がついたら、反対側も焼く。
そうめんをゆでて、冷水でしめて、水気を切って器に盛る。
めんつゆをかけて、焼いたゴーヤをのせ、すりおろしたりょうがを添えて出来上がり。

ガイドのワンポイントアドバイス

ゴーヤは薄く切って油でコーティングするようによく焼けば、苦みが軽減されるので、この作り方であれば苦み取りはいりません。気になる方は塩もみなどして、よりしっかりと苦みを取ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。