冷えからくる胃腸のトラブルを解消させるためのリフレクソロジー

胃・すい臓・十二指腸

胃・すい臓・十二指腸

1 胃、すい臓、十二指腸の反射区を刺激


親指を重ねて土踏まずの上部を強く押します。小さく円を描くようにしながら深く刺激します。

 

小腸・大腸

小腸・大腸

2 小腸、大腸を刺激

小腸は足裏中央の凹んだ部分をまんべんなく、かかとの方向に刺激します。

小腸を囲むように左足はコの字型に大腸の反射区を刺激します。同様に右足はカギ型に刺激します。


おなかの不快感を解消させるリンパマッサージ

お腹をさする

お腹をさする

1 おへそをさする
手の平を重ねておへその下に当て、時計回りに10回くらいゆっくり回します。

 

恥骨の上側を押す

恥骨の上側を押す

 

2 恥骨周りをプッシュ

3本の指を重ねて恥骨に当て、指先を差し込むように押す。
右から左へ3カ所に分けて押していきます。恥骨上部を刺激して、下腹部の血流を促します。

 
そけい部を押しまわす

そけい部を押しまわす

3 そけい部を押し回す

3本の指を重ねて、そけい部を外から内側へ指先を食い込ませるように押し回します。3カ所くらいに分けて行いましょう。左右同様に行います。

リンパ節の詰まりを取り除き、骨盤の中の血流が促されます。


他にも、腹部を温めることも大変有効なので、下記もあわせて試してみてはいかがでしょうか?
・ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
・白湯や温かい物ををゆっくり飲む
・服や下着、ひざ掛けなどで温める



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。