サラベスのフルーツスプレッドとベーカリー

フルーツスプレッド

フルーツスプレッド


サラベスのフルーツスプレッドは甘さが控えめで、余計なものが入っていないので、料理にも使えます。「ハーブフレンチフライ プラムチェリーケチャップ」など、ユニーク。もちろんデザートにも使われます。

NYチーズケーキにはオレンジマーマレードソースとジンジャーソルベが、チョコレートスフレケーキにはラズベリーソースとバニラアイスクリームが添えられています。(各680円)。
バナナクリームパイキャラメルソース

バナナクリームパイキャラメルソース


季節限定の「バナナクリームパイ キャラメルソース」はクラシックでこってりとしたアメリカンスイーツのようでありながら、あっさりとした大人の甘さ。サクサクのタルト生地にふんわりとクリームをのせています。キャラメルソースのパンチの効いたビターテイストがアクセントになっています。
マフィン

マフィン

店頭にはフルーツスプレッドのほか、マフィン、スコーン、ビスケット、クッキー、グラノラなど、店内で焼き上げたものが並んでいます。これらベーカリーアイテムを担当するのはCIA(The Culinary Institute Of America)、「ブション」を経て、ニューヨークのサラベスで研修を受けた近藤真理子さん。
ビスケット

ビスケット

ニューヨークとは材料も環境も異なる日本で、ニューヨークのサラベスのマフィンやビスケットを再現することには苦労したそうですが、今ではサラベスさんの絶大なるお墨付きをもらっています。

サラベスならではのおいしさの秘密、自慢の手法はビスケットなどが手捏ねであるところ。均等に混ざり過ぎずに残ったバターの粒々が、オーブンの中でと生地の層をもちあげて、ざっくりとおいしい食感になるのだとか。日本は湿度が高いので、ちょっと焼き直して食べるのがおすすめです。フルーツスプレッドと合わせて楽しみたいですね。
スコーンやマフィン

スコーンやマフィン


サラベスは今後も出店が予定されています。

サラベスのベーカリー

サラベスのベーカリー

サラベス品川店
住所: 東京都港区港南2-18-1 アトレ品川4F
電話 : 03-6717-0931
営業時間 : 9:00~24:00
(LO:Dinner food 21:30, Bar food 23:00, Drink 23:30)

【関連記事】
NYの人気店サラベス、新宿に海外初出店



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。