ネイルファイリングの正しいやり方! 爪の形を整える方法

まずはファイリングで爪の形を整えましょう

まずはファイリングで爪の形を整えましょう


「ファイリング」とは、ネイルファイル(エメリーボード)を使って、爪の長さや形を整えること。まずは、このファイリングから始めていきましょう。「理想的な爪の長さ・爪の形による印象の違い」を参考に、自分に合った爪の形を決めてください。

ネイルファイル(エメリーボード)とは、爪専用やすり

ネイルファイル(エメリーボード)

爪切りではなく、 ネイルファイルを使いましょう


「ネイルファイル」とは爪のお手入れに使う爪専用のやすりのこと。爪の長さや形を整える時には、このネイルファイル(エメリーボード)を使いましょう。

ネイルファイルは、爪のサイドや裏にもしっかり当たるので理想の形、長さに整えることができる優れもの! できれば爪切りでなく、ファイリングでお手入れするのがおすすめです。
ネイルファイルは100均でも販売しており、気軽に手に入れることができるので、いままで爪切りを使っていた人もファイリングを試してみてはいかがでしょうか?

もし爪切りを使う際は、入浴後やお湯で爪をふやかした後など、爪に十分に水分を含ませた状態で使うように心がけましょう。
 

ネイルファイリングのやり方・ラウンドネイルの作り方

人気のある爪の形「ラウンドネイル」の作り方を参考に、ファイリングの基本のやり方、ネイルファイルの使い方を紹介していきます。
ネイルファイルの当て方

爪に対して45度の角でネイルファイルを当てる


1. 爪に対して45度の角度を目安にネイルファイルを当て、角度をキープします。ネイルファイルを往復させながら削ると爪に負担をかけるので、一定方向に動かしましょう。
爪を先端から削る

ネイルファイルを動かして、爪の先端から削る


2. まず先端からスタート。指先を自分の方向に向けてネイルファイルを一定の方向に動かします。先端は平らに整えます。
爪の両サイドを削る

爪の両サイドを削る


3. 次にサイドを整えます。同様に一定方向に動かしましょう。シャープになり過ぎないように45度程度の角度をつけて削ります。
角を取り、ラウンド型に整える

角を取り、ラウンド型に整える


4. 最後に角を整えます。同様に外側から中心に向かって一定方向に動かしましょう。ラウンドネイルはコーナーを丸く整えるのがポイントです。
丸く整ったらラウンドネイルの完成!

丸く整ったらラウンドネイルの完成!


5. ラウンドの完成です。コーナーに適度に丸みがあるので、サイドの幅が広くてもエレガントな印象になります。
 

ネイルファイルの使い方は「角度」にコツがある!

爪の形によってネイルファイルを当てる角度が違います

爪の形によってネイルファイルを当てる角度が違います


爪の形を作り分けるポイントは、ネイルファイルを当てる角度にあります。適度に丸みを持たせた基本のラウンドネイルは約45度が目安でしたが、角度を変えると簡単に様々な爪の形を作ることが可能です。「理想的な爪の長さ・爪の形による印象の違い」を参考に、自分にあったの爪の形にトライしてみましょう。
 

爪の形をラウンドに整えるには、角度を45度目安に

ラウンドネイル

ネイルファイルの角度は45度が目安


ラウンドネイルのように、爪の形に適度な丸みが欲しいなら、ネイルファイルの角度は45度を目安にしましょう。
 

スクエア・スクエアオフ・ポイントは角度を90度目安に

スクエア・スクエアオフ・ポイント

ネイルフィルの角度は90度が目安


スクエアネイル・スクエアオフネイル・ポイントネイルのように、爪の形をストレートでシャープにしたいなら、ネイルファイルの角度は90度を目安にしましょう。
 

爪の形をオーバルに整えるには、角度を30度目安に

オーバル

ネイルファイルの角度は30度が目安


オーバルネイルのように、爪の形に優しい丸みが欲しいなら、ネイルファイルの角度は30度を目安にしましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。