爪の形を整える!ファイリングの正しいやり方をマスター

まずはファイリングで爪の形を整えましょう

まずはファイリングで爪の形を整えましょう

「ファイリング」とは、ネイルファイル(エメリーボード)を使って、爪の長さや形を整えること。まずは、このファイリングから始めていきましょう。「理想的な爪の長さ・爪の形による印象の違い」を参考に、自分に合った爪の形を決めてください。

■ネイルケアの手順
【ステップ1】ファイリング・爪の形を整える
【ステップ2】キューティクルケア・甘皮、ルーズスキンのお手入れ
【ステップ3】バッフィング・表面を磨く
【ステップ4】マッサージ
【ステップ5】ベースコート
 

ネイルファイル(エメリーボード)とは?

ネイルファイル(エメリーボード)

爪切りではなく、 ネイルファイルを使いましょう

「ネイルファイル」とは爪のお手入れに使う爪専用のやすりのこと。爪の長さや形を整える時には、このネイルファイル(エメリーボード)を使いましょう。

ネイルファイルは、爪のサイドや裏にもしっかり当たるので理想の形、長さに整えることができる優れもの! できれば爪切りでなく、ファイリングでお手入れするのがおすすめです。
ネイルファイルは100均でも販売しており、気軽に手に入れることができるので、いままで爪切りを使っていた人もファイリングを試してみてはいかがでしょうか?

もし爪切りを使う際は、入浴後やお湯で爪をふやかした後など、爪に十分に水分を含ませた状態で使うように心がけましょう。

<関連記事>
「なめらかで美しい爪に!爪やすりの使い方&おすすめアイテム10選」
 

ネイルファイリングのやり方・ラウンドネイルの作り方

人気のある爪の形「ラウンドネイル」の作り方を参考に、ファイリングの基本のやり方、ネイルファイルの使い方を紹介していきます。
ネイルファイルの当て方

爪に対して45度の角でネイルファイルを当てる

1. 爪に対して45度の角度を目安にネイルファイルを当て、角度をキープします。ネイルファイルを往復させながら削ると爪に負担をかけるので、一定方向に動かしましょう。
 
爪を先端から削る

ネイルファイルを動かして、爪の先端から削る

2. まず先端からスタート。指先を自分の方向に向けてネイルファイルを一定の方向に動かします。先端は平らに整えます。
 
爪の両サイドを削る

爪の両サイドを削る

3. 次にサイドを整えます。同様に一定方向に動かしましょう。シャープになり過ぎないように45度程度の角度をつけて削ります。
 
角を取り、ラウンド型に整える

角を取り、ラウンド型に整える

4. 最後に角を整えます。同様に外側から中心に向かって一定方向に動かしましょう。ラウンドネイルはコーナーを丸く整えるのがポイントです。
 
丸く整ったらラウンドネイルの完成!

丸く整ったらラウンドネイルの完成!

5. ラウンドの完成です。コーナーに適度に丸みがあるので、サイドの幅が広くてもエレガントな印象になります。

次は、爪の形別にきれいに仕上げるコツを解説します。