フランスのピクニック

気分を味わっていただくために、フランス風のピクニック
イメージ画像

ピクニック用に設置されたテーブルとイス


(pique-nique)を紹介しましょう。

率直に言って、冷めても大丈夫なお料理の食卓をそのまま移動してきたような展開です。

キッシュなど、家庭で焼きあがったものをドーンと持ってきて、その場で切り分けて食べることが多いです。一度、隣り合ったグループの方が鶏の丸焼きを出して、その場で切り始めたのを見たときにはビックリしました。


ピクニックの定番メニュー

ピクニックでよく登場するものをご紹介します。
・サラダ salade (サラドゥ)
パスタやお米のサラダ、小麦粉から作る粒状の粉食クスクスを使ったタブレサラダが人気です。

・キッシュ quiche (キッシュ)
イメージ画像

ピクニックのお料理例


野菜やベーコンなどいろいろな味が楽しめます。

・食事ケーキ cake salé (ケーク サレ)
甘味の少ないパウンドケーキに、野菜、オリーブ、ベーコンなどを入れて焼き上げたもので、こちらも具によっていろいろな味が楽しめます。

・サンドイッチ sandwich (サンドウィッチ)
バゲットにいろいろなものを挟んだサンドイッチが多いです。

・デザート dessert (デセーる)
gâteau (ガトー)など甘味たっぷりのケーキ類。一番多いのはチョコレートケーキでしょうか。

・飲み物 boisson (ボワソン)
水、ジュースなどのほかにもお茶やコーヒーを用意することもあります。公園ではお酒は飲めませんのでご注意ください。


その他使うもの

・敷物につかうもの
couverture (クヴェるチューる/毛布) または nappe (ナップ / テーブルクロス)

・ナイフとフォーク類 couverts (クヴェーる)
やはりナイフとフォークが登場します。

・コップ
verre (ヴェーる) または gobelet (ゴブレ)

・紙ナプキン serviettes en papier (セるヴィエットゥ オン パピエーる)
きれいな柄の紙ナプキンもあるので、お土産にいいかもしれませんね。

・ゴミ入れ poubelle (プベル)
公園にはゴミ箱が設置されていますが、食べている間はゴミを入れられるものがあると便利です。

自然に親しみ、戸外で食べる食事は格別です。機会があったら、ぜひピクニックをしてみてください。


※発音表記は、区別をするために、R の音はひらがなで、L の音はカタカナで表示しています。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。