思わず作りたくなる!カフェみたいなフレンチトースト

所要時間:20分

カテゴリー:パンフレンチトースト

 

フレンチトースト

焼き色のきれいなフレンチトーストを作るには卵を別に溶いて最後にからめるのがポイント。バゲットはしっかりした食感が残るのでおすすめです。いつものフレンチトーストもフルーツを添えて華やかに盛りつければ、子どももおとなもテンションアップ間違いなし!作業はすべて子供にも出来る簡単な工程ばかり。ぜひお子さんに焼いてもらいましょう。

フレンチトーストの材料(150g

フレンチトースト
牛乳 50g
きび砂糖 5g
はちみつ 5g
ひとつまみ
1/2個
バゲット 1/2本
バター 5g
バケット以外のパンでも作れます。

フレンチトーストの作り方・手順

フレンチトースト

1:

材料を用意します。卵はよくほぐしておきます。バゲットは一口大に切っておきます。

2:

牛乳、はちみつ、きび砂糖、塩を入れてよく混ぜ、ひとくちサイズに切ったフランスパンを入れて10分ほどおきます。 途中何度か混ぜ、全体に牛乳液がしみ込むようにしましょう。

3:

フライパンを中火にかけ、バターを入れて溶かします。 バターは熱し過ぎるとたんぱく質の焦げ臭がしてきます。溶けたらすぐにバゲットを入れましょう。

4:

割りほぐした卵にくぐらせたバゲットをフライパンに並べます。

5:

時折ひっくり返しながら、全面にきれいな焼き色がつけます。 *おてつだい*小さく切ってあるので、子供でも簡単にひっくり返すことができます。お箸の使い方の練習にもなるのでぜひ子供にやってもらいましょう。

6:

お皿に盛りつけ、好きなフルーツで飾りましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

フルーツをたっぷり添えると栄養バランスもよく見た目も豪華になります。余った卵と牛乳液は混ぜてスクランブルエッグにしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。