天然色が鮮やか! 赤紫蘇シロップ

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツジュース

 

天然色が鮮やか! 赤紫蘇シロップ

紫蘇はカロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなどを多く含む栄養価の高い野菜です。独特の香りの元ペリルアルデヒドは、食欲増進や胃を丈夫にするなど、暑さで食欲が落ちる夏にぴったり。なにより天然の赤色が美しく、見ているだけで元気になれます! 紫蘇はひと束で葉が300g~400gほど。1束で約1.5~2リットルのシロップが取れます。鍋は5リットルサイズが作りやすいです。

赤紫蘇シロップの材料(2リットル

赤紫蘇シロップ
赤紫蘇 1束 (葉のみで300g)
きび砂糖 葉の量の2.5倍 (750g)
葉の量の1.3倍 (390g)
葉の量の1.5倍 (450g)
紫蘇はひと束で売られているのですが、重さがまちまちなので、葉の重さを量り、その他の材料を計算して用意しましょう。葉を量る時は必ず洗う前に量って下さい。(洗ってしまうと水の重さが加わり、正確な葉の重さが量れません。)

赤紫蘇シロップの作り方・手順

赤紫蘇シロップ

1:

葉を丁寧に枝から外します。葉だけを取り総量を量ります。
*お手伝い*小さな子供でも出来る作業なのでぜひお手伝いしてもらいましょう。

2:

葉の重さを量り、その他の材料を計算して用意しましょう。

3:

葉を洗います。何度も水を取り替えて砂が落ちなくなるまでよく洗いましょう。

4:

鍋に赤紫蘇以外の材料を全部入れて軽く混ぜて沸とうさせます。

5:

紫蘇の葉を加え、沸とうしたら弱火にして約5分煮ます。

6:

ザルに布巾を置き大きめのボウルの上にのせ、出来上がったジュースを流し入れます。約2リットルのスロップが出ますので、ボウルの大きさに注意して下さい。(小さいと溢れます!) ここは熱いのでお子さんが触らないように気をつけて下さい。

7:

シロップが出切るよう、ぎゅっと布巾を絞ります。

8:

漏斗(ろうと)などを使い、保存用の瓶に移し替えます。出来上がりは熱いので取り扱いに気をつけましょう。

9:

5~6倍にうすめて頂きます。大人はビール割りもおいしくてお勧め!

ガイドのワンポイントアドバイス

赤紫蘇シロップは、葉をよく洗うところが少し時間がかかりますが、あとは煮るだけなのでとっても簡単。お子さんと作る場合は、やけどをしないように気をつけて下さい。子供の皮膚は薄く柔らかいため、大人ならさほど熱くないものでも、ずっと熱く感じます。紫蘇はひと束で売られているのですが、重さがまちまちなので、葉の重さを量り、その他の材料を計算して用意しましょう。葉を量る時は必ず洗う前に量って下さい。(洗ってしまうと水の重さが加わり、正確な葉の重さが量れません。)材料の砂糖は栄養価のためにビタミン・ミネラルの含まれるきび砂糖を使っています。他のお砂糖でも構いません。酢も何を使っても構いません。クエン酸で作る方法もありますが、酢で作った方が旨味があり、栄養価的にもお勧めです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。