気力が高まる薬膳サンドイッチ

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

気力が高まる薬膳サンドイッチ

春は木々や花も芽吹き咲く季節です。人間も冬の間に溜めておいたエネルギーを出して精力的に行動していきたい季節です。また春は生活環境が変わる人も多く、新生活のスタートには何かと気力・体力が必要になるでしょう。
春なのに気力が湧かない・・そんな方にぜひ食べてもらいたいのがやる気を補う食材です。気力を高める食材として、鶏肉、イモ類、キノコ類、豆類、などがあります。それらを使ったサンドイッチを春の朝食やランチに食べてはいかがでしょうか。今回は、補った気力をスムーズに体内に巡らせるように、陳皮(みかんの皮)を一緒に炒めました。


気力が上がる薬膳サンドイッチの材料(2人分

気力が高まる薬膳サンドイッチ
パン 2個
鶏肉 150g
さつまいも 半分
エリンギ 1本
サニーレタス 2枚
サラダ油 大さじ1
赤唐辛子 1本
醤油 大さじ1
はちみつ 適量
陳皮 小さじ1

気力が上がる薬膳サンドイッチの作り方・手順

気力が高まる薬膳サンドイッチの作り方

1:材料を揃えます

材料を揃えます
パンは真ん中に切れ目を入れます。エリンギは5センチの長さにスライスし、薩摩芋と鶏肉は小さめに切ります。

2:具を炒めます

具を炒めます
フライパンに油をひいて、赤唐辛子、薩摩芋、鶏肉を炒めます。

3:具を仕上げます

具を仕上げます
鶏肉に火が通り、薩摩芋が柔らかくなったら陳皮、醤油、蜂蜜を入れて味を整えます。

4:サンドイッチを仕上げます

サンドイッチを仕上げます
パンに洗ったレタスをはさんで3を入れて仕上げます。

ガイドのワンポイントアドバイス

具の味付けはやや濃い目に仕上がりますので、具が余った場合はレタスやサンチュなどに包んで召し上がってください。

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。