15分で作れる薬膳レシピ ガイド 瀧本 靖子

たきもと やすこ

国際中医師、管理栄養士。体調不良を薬膳で治した経験から、中医学のおもしろさに魅了され中医学、薬膳を本格的に学ぶ。主宰する薬膳教室で、200名以上の生徒に薬膳料理を伝えるほか、著書の執筆やセミナー講師、レストランのメニュー提案など幅広く活動している。

得意分野

中国医学を基にした薬膳料理と、管理栄養士としての西洋の栄養学を基にした健康・美容によいレシピ。

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数13
メディア掲載実績27

ガイドからの挨拶

国際中医師で管理栄養士でもあります、薬膳レシピを担当する瀧本靖子です。
2005年から、薬膳教室を主宰し、毎月200名の生徒さまに薬膳を教えています。
「元気と綺麗を一挙に手に入れる魔法のレシピ」それが薬膳です。

疲れやすい体質を改善しようと始めた薬膳で、気がつけば、疲れやすい体質が改善しただけではなく肌のハリがアップして、ほうれいせんが目立たなくなった方や、月経痛を改善しようと薬膳を始めたら、シミやくすみがなくなり透明感のある美肌に変わった方もいます。これは薬膳では当然のことであり、セオリー通りです。

思い悩みやすい、くよくよしやすい、イライラしやすい、それも性格ではなく体質が影響しているかもしれません。心と体が繋がっていると捉える中医学ではイライラも、クヨクヨも、食べ物で改善させます。

心も体も明るく元気に綺麗になれる、そんな薬膳レシピを提案していきます。

メディア掲載実績

新聞静岡新聞
記事「おいしく健康に 薬膳料理」~薬膳教室についてコメント~
2013年11月22日
雑誌東日新聞
記事「旬の食材使った薬膳静かなブーム」~薬膳ブームについて解説~
2013年10月25日
新聞房日新聞
記事「旬の食材を使った薬膳ブーム」~薬膳教室の先生として紹介~
2013年10月13日
雑誌いわき民報
記事「体調整える薬膳料理人気」~メニュー紹介~
2013年09月30日
新聞THE JAPAN TIMES
記事「Summer heat stimulates interest in yakuzen Chinese herbal meals」~薬膳料理の専門家としてコメント~
2013年09月17日

ガイドの新着記事

  • 胃腸に優しい!薬膳風お雑煮の作り方

    胃腸に優しい!薬膳風お雑煮の作り方

    ご馳走を食べる機会が増える年末年始。年に一度の「おせち」を食べられる時期でもあります。一方でおせちは冷菜が多いため胃腸が冷えやすく、忘年会や新年会などで飲食の機会が増えて、何かと胃腸にも負担がかかってしまうもの。今年は薬膳の知恵を使った、胃腸に優しいお雑煮レシピをご紹介します。

    掲載日:2016年12月31日15分で作れる薬膳レシピ
  • 夏ばて予防のトロトロスタミナヘルシースープ

    夏ばて予防のトロトロスタミナヘルシースープ

    中医学には「熱者寒之」という言葉があります。これは、体に熱があれば、体を冷やす食材、中薬を取りましょう、という考えです。気温の高い夏は体内に熱がたまりやすく、それが原因となり過剰な発汗が起きます。また、発汗に伴い体のエネルギーである気が流失するため、疲労感、脱力感などの夏ばて症状が現れます。体内の熱を冷ます食材、気力をつける食材を選んで食べて夏ばてを防ぎましょう。

    掲載日:2014年08月02日15分で作れる薬膳レシピ