男性が女性に惚れるポイントは「かわいげ」

笑顔の男性と女性

男性の多くは女性より鈍感。わかりやすさも大事です。

女性の惚れさせポイントは、「かわいい」「守ってあげたくなる」が王道でしょう。
わかっていても、「私なんて、そんなかわいいキャラじゃないし……」と思ってしまう女性も少なくないのではないでしょうか。たしかに華奢で小柄な小動物を思わせる女性は、守ってあげたくなる対象になりやすいですが、外見以上に大切なのが「かわいげ」です。

「かわいげ」を出すために一番簡単なことは、「ポジティブな感情を少し大げさに表現する」こと。表情がクルクルと動く女性は活き活きとしていてかわいらしく見えます。クールを気取ってツンとしている女性よりも、愛嬌がある女性のほうがモテるのはそのためです。

上目遣いやシャツの裾をクイッと引っ張る、ピョンと跳ねる、じっと見つめるなど、王道のかわいい動きもありますが、「自分はそんなキャラじゃない」「恥ずかしい」と思ってできないなら、まずは「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」をにっこり笑って楽しそうに表現することが近道です。
 

男女共通で好かれるのはやっぱり「笑顔」

「尾を振る犬はうてぬ」ということわざにもある通り、自分に好意を向けてくれた相手には、好意を抱きますよね。これを心理学では「好意の返報性」と呼びます。つまり、相手に好きだとアピールすることで、相手も好きになってくれるというもの。

しかし、「自分は恋愛下手だから、好き好きアピールなんてできない」という人も少なくはないでしょう。そんな人は、できるだけ好きな人の前で笑顔を見せることを心がけてください。「好きになった瞬間」といった類のランキングでは、「笑顔を見たとき」は常に上位です。

笑顔は、好意のシンボル。嬉しいときやお礼を言う時に、ニコッと笑うというシンプルなことが、実は惚れさせテクニックの中でも汎用性が高く効果的な技なのです。