【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

好きな相手を惚れさせる男女別のポイント

好きな人ができたら、相手にも自分のことを好きになってほしいもの。失敗しない効果的なアプローチ方法とは

好きな人ができたら、相手にも自分のことを好きになってほしいもの。失敗しない効果的なアプローチ方法とは

あなたは好きな人ができたとき、どのようにアプローチをしていますか? 恋愛を成就させるためには、相手にも好きになってもらいたいもの。でもどうやってアプローチをして良いのかわからず、なかなか恋愛が進展しなくて悩むこともあるはずです。

相手を惚れさせるためには、いくつかポイントがあります。どのような行動をとれば相手は恋に落ちるのでしょうか。
男女別にポイントをまとめてみました。
   

女性が男性に惚れるポイントは「頼りがい」

女性が男性に惚れる瞬間、それは「男性として頼れる」と思った時です。「いつもは草食系だと思っていた男性に守ってもらった」とか、「ユニセックスな雰囲気の男性の腕が意外と筋肉質だった」など、意外性は高ポイント。

逆に普段から男性らしいタイプの人は、ふと見せた優しさや、テレる姿など、女性が思わず「優しい!」「かわいい!」と思うようなギャップが◎です。

どうしても女性は男性よりも力は弱くなりがち。開けられない瓶の蓋を開ける、重い荷物を代わりに持ってあげるなど、日常にも頼りがいをアピールできるチャンスは沢山あります。

クール系の女性や年上の女性に対して、男性は「俺がいなくても大丈夫」と思いがちですが、実はそういう女性こそ「かわいい」として扱ってもらうことに不慣れなので、キュンときてしまうようです。「大丈夫、一人でできるから」と断られてもすぐ引き下がらず、「俺を頼ってみてよ」と相手を立てつつ男の力をアピールしてみてください。