【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

将来が見えない恋愛にあせりや不安を感じる?

周囲が暗い教会で花嫁と花婿がいる

永遠の愛を誓うのが結婚。それを引き寄せる女性像はどんなものでしょうか?

恋愛がはじまると、「いつか彼と結婚できたらいいな」と思うのは自然なこと。
大好きな彼のお嫁さんになることは、女性の憧れともいえます。
大好きな彼とずっと一緒にいたいという素直な気持ちを彼に伝えられずに悩んでいる女性は、意外にも多いのです。

「彼を好きな気持ちは変わらないのに、将来が見えない恋愛に、あせりや不安を感じてしまう」――結婚適齢期といわれる年代の女性の悩みは、尽きることがありませんね。

「結婚はしたい、でも、すぐに結婚できないからといって彼と別れるのは嫌。
私は単純に結婚がしたいだけ? それとも彼と一緒にいたい?」
――そんなふうに考え込んでは、八方塞がりになってしまう。

では、どうして彼に素直に結婚したいと伝えられないのでしょうか?
この相談を頂いたMさんにお話を聞きました。

「彼と付き合って1年ほど絶つのですが、1度だけ“結婚できたらいいな”と伝えたことがあります。でも、“結婚は難しいな。給料が不安定で、僕が家族を持つなんて無理だよ”と悲しい答えが返ってきて……これ以上傷つきたくなくて、今は結婚の話を出来ずにいます」

Mさんは、このまま、気持ちを伝えられずに過ごすことしか出来ないのでしょうか? ――そんなことはありません。

断られて傷つくのが怖い、彼を困らせるのが怖い…でしたら、
彼の方から「結婚したい」「離れたくない」と思ってもらえるような自分になってみましょう。
そうなるための習慣と方法をご紹介しますね!


1.「気を遣う」よりも「笑顔」にエネルギーを遣う

影の男女

自信が持てずに心はいつも暗闇の中。このくらい気持ちを男性は敏感に感じ取って、寄り付かなくなることも。

「結婚話を持ち出して、“重い”と引かれたらどうしよう」と考えてしまう女性の多くは、ふだんから彼のご機嫌を伺いすぎてしまい、それが原因で重い女だと思われてしまうことも多いのです。
何も悪いことをしていないのに、彼の顔色を気にして行動することが習慣になってしまい、あなたが本来持っている魅力がまったく発揮できない。彼を思うあまりに、一番素敵な笑顔を彼に見せられないなんて、悲しいですよね?
人は恋愛をするだけでもかなりのエネルギーを使うのですから、ネガティブな感情に消耗されてしまうのはとても勿体ないのです。
どうせなら、とびきりの笑顔にエネルギーを使った方が輝きも増していきます。

2.一緒にいると「安らぎ」を与える「思いやり」を持つ

向き合って座っている男女

一緒にいると心が安らいで、幸せな気分になるパートナーがいたら、うれしいですよね。

ずっと一緒にいたくなる女性が持っているものといえば、ズバリ「思いやり」です。
どんなに美人で能力のある女性でも、一緒に生活をしていて自分への思いやりを感じられなければ、幸せな生活を送ることは難しいものです。
もちろんこれは男性にも言えることですが、相手を思いやってこそ「良い関係」が成り立つのが結婚生活です。一緒にいると心が安らいで幸せいっぱいになれるといわれるような女性を目指しましょう。

3.内面的な女性らしさや可愛らしさを育てる

見た目や色気も大切ですが、何よりも内面の女性らしさがある人は男女問わず「一緒にいたい」って思われます。
女性ならではの「優しさやしなやかさ」を感じられる人って、女性から見ても魅力的ですよね? そんな魅力的な心の持ち主だからこそ、男性はずっと自分のそばに置いておきたいと思うのです。

そして、いつも気を遣いすぎたり、彼の顔色を伺いすぎているあなたこそ効果的なのが、彼に対して「甘える姿」を時々見せるということです。男性は頼られたり、甘えられたりするのが好きで、そんな女性のことを可愛いと感じるもの。彼好みの「甘えポイント」を探ってみましょう。彼の反応にもきっと新たな発見がありますし、それが2人の仲を深めるきっかけにもなります。いつもと違う自分を楽しみながら、試してみてくださいね。

4.「私はあなたの大ファン」とつねに伝える

紫いろとピンクの花束

ちょっとしたひと言が華やぎを与えてくれて、二人の距離を近づけてくれます。

人生のパートナーは、彼の一番の理解者であることを求められるもの。
「誰よりもあなたが好き!」ということを示すことは絶対に必要です。
好きと伝えるのが恥ずかしいなら、目に止まったものを褒めるだけで、彼は必ず気分をよくしてくれます。「こんなにちょっとしたことでいいの?」ということで十分なのです。さらに、周りの女性たちが言わなそうな「私だけが知っている魅力」をしてあげると、特別感が増して更に絆が深まります。耳の形が好き、まつげが長くてキレイ…などです。気が付けば彼も、あなたの大ファンになってくれていることでしょう。

5.彼に出会えたことに「感謝」の気持ちを持つ

プレゼントとピンクの花束

いつでも心を感謝でいっぱいにしておくとエネルギーが沸いてきます。

この広い宇宙にたくさんの人が生きている中で、彼と巡り会えたことは奇跡の以外のなにものでもありません。
今の状況や将来の不安よりも何よりも、彼と出会えたことに感謝をすることにより全てがうまくいきます。
「ありがとう」「感謝しています」と思う気持ちは、彼にしっかりと伝わります。
自分に感謝の気持ちを持ってくれている女性を、大切に思わない訳がありせん。
「感謝」の気持ちは、ほかに勝るものはないと言われているほど、物凄く高いエネルギーを持つものなのです。この、高いエネルギーの言葉と気持ちを自分の中に取り込んでみてください。
恋愛はもちろん、仕事も人間関係も大成功すること間違いなしです。
そして、自分の内面も磨かれて本来の魅力が引き出され、自信に満ち溢れた自分になれますよ。

彼の気持ちになって行動すれば結婚が近づきます

花を頭に乗せて下を向いている女性

憧れの結婚を具体的にイメージして、イメージの中の自分を輝かせてみるのです。

人って、恋愛でも仕事でも「心」が全てなのです。
「心」から見た目も変わってくると言っても過言ではありません。

どんな人と「結婚したい」って思いますか?
無理して我慢をしなければならない相手と一緒に生活をしたいと思いますか?
素のままの自分でいられて、安らげて、お互いに高め合っていける相手ならいかがでしょう?
男性も同じことを思ったり感じたりするのです。

「私は女性だからレディーファーストが当然。男性が女性に合わせるべきなのよ」
この考え方も間違いとは言いません。でも、人の心には「男性」も「女性」もありません。どちらも同じ人間なのですから、もし自分が同じことをされたらどう思うのかを感じてみてください。

自分の理想の相手や結婚生活があるならば、そのビジョンを思い描いてみるのも良いでしょう。そのイメージの中での自分は、どんな顔をしてどんな姿でどんなことをしていますか?
旦那様はどんな姿でどんな笑顔で過ごしていますか?
家の中には、どんなものがありますか?
家具は何色ですか?カーテンは何色ですか?
より具体的にイメージし、その中の自分の笑顔を保てるように日々過ごしてみるとだんだん実現化されていきます。

こうして前向きに、具体的に、彼との将来について考えていけたら、不安や自信がないなんて気持ちはなくなってきませんか?
もしあなたが彼との時間を幸せだと思えるならば、彼も同じ気持ちなのではないでしょうか。 そして、「いつか結婚したい」って自然に思えるのではないでしょうか。

すぐに結婚を考えられない彼であっても、いつか結婚したいって思わせることは不可能ではありません。
それはあなたが諦めずに行動するかにもかかっているのです。
幸せなプロポーズを受けて、ハッピーな人生を送れますように、心から応援しております。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。