女にモテない男の部屋、特徴5つ! 共通点とは?

モテない男の部屋5つの特徴

女性と連絡が取れなくなった経験があるなら、原因はあなたの言動にあるかもしれません。

女性にモテない人には、いくつか共通点があります。ズボラだったり、思い込みが激しかったり、考え方が極端だったり……。しかし自分を否定したくないあまり、自覚がない人も少なくありません。

では一度冷静になってあなたの部屋を見渡してみてください。モテない人の部屋には、いくつか共通点があげられます。

今から出てくる項目とあなたの部屋を照らし合わせてみてください。思い当たる節があるなら、改善したり、考え直してみましょう。
   

1:洗われていない寝具

人は寝る時に牛乳瓶1本分もの汗をかくといわれています。汗が染みこんだ不潔な寝具を使っていたら、毎日お風呂に入っていたとしても、ニオイが移ってしまいます。

しかも、本人は自分の体臭に気づきにくいもの。「なんだかあの人クサい」と思われて、女性から敬遠されてしまうでしょう。
 

2:数が多すぎるコレクションアイテム

コレクションの問題は溜めることより、モノに執着してしまうことです。

コレクションの問題は溜めることより、モノに執着してしまうことです。

フィギュアや漫画、鉄道模型、酒瓶などのコレクションは、同じ趣味を持つ人にとってはお宝の山でも、興味がない人にとっては「気持ちの悪い収集癖」と捉えられがちです。

ものに愛着を抱くこと自体は悪いことではありませんが、つい聞かれてもないのにそれらの良さを熱く語って周りをしらけさせたり、良さがわからない人を否定したりしがちなので、自分だけの趣味にしておくほうが良いかもしれません。
 

3:活用されていないベランダ

ベランダがあって、洗濯物が干せるはずなのに、「取り込むのが面倒くさい」「忙しいから」と部屋干しばかりしてしまう男性は少なくありません。

しかし、部屋干し特有のイヤなニオイに女性は敏感。服から牛乳を拭いた後の雑巾のようなニオイを放っているのに気づいていないなら、悔い改めてお日様で殺菌消毒しましょう。
 

4:ハーレムものの恋愛ストーリー

ストーリーそのものが好きだったとしても、女性は拒否感を覚えたり、嫉妬してしまうのです。

ストーリーそのものが好きだったとしても、女性は拒否感を覚えたり、嫉妬してしまうのです。

漫画やアニメ、ゲーム、ラノベなど、男性向けの恋愛ストーリーには、モテない主人公がある日突然かわいい女の子や美人な女性に言い寄られるといった「ハーレムもの」が少なくありません。

しかしストーリーの中の主人公になりきっても、現実の女性は否定的なことを口にしたり、冷たくあしらったりと、思うようにいかないでしょう。それどころか、面と向かって「気持ち悪い」と言うことすらあります。

自分の思い通りにいかないのが恋愛の面白さでもあるのに、怒りの矛先を現実の女性に向けていませんか。あなたが見るべきは、目の前の女性の表情の機微で、物語の世界の女性ではないことを覚えておいてください。
 

5:PCのブックマークが掲示板の女性蔑視スレッドばかり

インターネットには役立つ情報と共に、偏った情報、嘘の情報があふれています。それらを話半分で閲覧するには問題ないのですが、ブラウザのブックマークに入れるほど信用してしまう人がいます。

特に、モテなくなるのは女性蔑視で女性をこき下ろすような掲示板のスレッド。女性が悪い、女性はバカだと罵るコメントの数々に感化され、実生活でもそのような態度を取っていたら、モテるはずがありません。
 

当てはまるなら改善を!

部屋から改善していくことで、生活が変わっていくはずです。

部屋から改善していくことで、生活が変わっていくはずです。

これらの特徴は、大きく分けて不潔とメンタルに分けられると思います。不潔に関してはズボラな自分を律して改善すれば、簡単に変われます。

問題はメンタルに関わる項目ですが、これらは嗜好などもあるので、いきなり変えることは難しいかもしれません。でも客観的に自分を見て、偏った考え方の自分をどう思いますか。

モテるモテない以前の問題で「かっこ悪い」と思ったなら、人に見せる自分をプロデュースするつもりで、どれくらい人に自分を見せるかをコントロールしてみましょう。きっと自分の信念と見え方の丁度良いバランス位置を見つけることができるはずですよ。

【関連記事】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。