効果ありすぎてやばい? 小顔になって笑顔美人になる鉄板リンパマッサージ

あなたの笑顔で仕事もプライベートもスムーズに?!

あなたの笑顔で仕事もプライベートもスムーズに?!

普段の生活ではPC操作やデスクワーク、さらにスマホに釘付けなど、体が前のめりになり、背中の筋肉が引っ張られ、猫背姿勢になりがちです。その結果、顔からデコルテにかけて下垂させ、くまや二重あご、むくみなど顔にキレがなくなり老けこんだ感じに見えます。このように同じ姿勢や肩こりからくる筋肉の硬直は、リンパの流れを悪くし下垂を促進します。そこでまず注目すべきは、鎖乳突筋。

胸鎖乳突筋は、ちょうど耳の後ろ辺りの側頭部から斜めに伸び、鎖骨についているので確認しやすいと思います。この筋肉が凝ると、ひどい肩コリや首のコリの原因になりやすいと言われています。コリがひどいと血液循環は悪くなり、当然、顔はくすみ、むくみにつながります。さらに、この胸鎖乳突筋に沿って鎖骨に流れる静脈があるので、多くのリンパ節が存在しています。つまり、顔の水分や老廃物は、すべてこの静脈を通って排泄されるので、ここの流れをよくするコトは笑顔美人にとってマストなのです。では、早速やり方を紹介しましょう。

動作3

動作3

1.左側の胸鎖乳突筋をつまみながら、耳の付け根から鎖骨までをゆっくりほぐします。上手く掴めないという人は、顔を右側に向けると鎖骨付近に胸鎖乳突筋がしっかり出てきます。


 
動作4

動作4

2. 胸鎖乳突筋をほぐしたら、今度はリンパを流します。首の後ろから鎖骨までを上から下にゆっくりとさするようにしましょう。


 
動作5

動作5

3.最後は鎖骨に溜まったリンパを横に流します。左側が終わったら、右側も同様に動作しましょう。


 
いかがですか? 今回ご紹介したストレッチやマッサージは、簡単過ぎる!のですが、効果はかなりのもの。オフィスでもどこでも出来るので、是非素敵な笑顔美人になって下さいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。