リフレクソロジーの効果をアップさせるための準備体操

さらに効果をアップさせるために、リフレクソロジーを始める前の準備運動を行いましょう。準備運動は、左右各1分づつと、とても簡単に行うことができます。

足指には人間の首から上、脳や首、目や耳や鼻といったお顔の神経などの反射区も集まっているので、デスクワークで頭を使う方、スマホやPCで目が疲れる方などにも、この簡単な足指の運動はとてもお勧めです。

最近物忘れがひどいかな?と自覚症状の有る方や、ご高齢のご家族にも、ぜひ教えてあげてくださいね。

一日中靴の中でギューッと窮屈な思いをしている足先を、思い切り広げたり回したりして、開放感を味あわせてあげましょう。

では、はじめていきましょう。

簡単にできるリフレクソロジー準備運動

指をたてに広げる

指をたてに広げる

1.足指を縦に大きく広げます。ジャンケンのチョキのような動きです。
各4~5回

 
指を横に広げる

指を横に広げる

2.足指を横に大きく広げます。
各4~5回

 
指の間に手の指を挟む

指の間に手の指を挟む

3.広げた足指の間に、手の指を差し込んで握り合います。
4~5回

 
足全体を広げる

足全体を広げる

4.足の甲を押し広げます。板チョコレートを割るように手の平の付け根を使って左右に押し広げます。
4~5回

 
指を曲げる

指を曲げる

5.指先をストレッチします。手で足指全体を包み、先端に向けて倒します。
2~3回

 
両手で指を手前に倒す

両手で指を手前に倒す

6.足指を手前に引きます。足指と足首のストレッチをします。
2~3回

 

これらの行程を行うだけで足先に溜まっていた血液が流れ始めるので、足が軽くなるのはもちろんのこと、指に集まる頭の反射区が刺激され頭がすっきりして、集中力が回復します!!

お風呂の中やテレビを見ているときにも、簡単にできますので、時間がなくてリフレクソロジーのフル行程が出来ないときでも、この準備運動をするだけでも、足の軽さを感じる事ができるでしょう。ぜひお試し下さいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。