ヘルシンキ市民になった気分で滞在を楽しめる、
アスモのアパートメントホテル暮らし

室内

ゆったりとしたワンルームには、ソファ、ダイニングテーブル、キッチン、ベッド、サウナつきシャワールームなど、つかの間の住人のように快適に暮らすためのあらゆる設備が揃っている

快適なルームサービスに身を委ねられるホテルもいいけれど、地元のスーパーで買い出しして自炊を楽しんだり、プライベートサウナでリラックスしたり……と、海外旅行先でもその街に暮らすような感覚で過ごせるのが魅力の「アパートメントホテル」が、今注目を集めています。特にフィンランドは、市民の何気ない日常生活のなかにこそ、素敵な北欧デザインや人情、高度社会福祉国ならではのエッセンスが詰まっています。アパートメントホテルを拠点に、一市民になったような目線で街を歩いたり、食料を調達したり、サウナを温めているうちに、きっとフィンランドという国の素朴な魅力がより身近に感じられるのではないでしょうか。

中庭

部屋からはプライベートでくつろげる中庭に出られる

日本人経営のアパートメントホテル貸し出しサービス、アスモ(Asumo)は、ヘルシンキ随一の繁華エリア、カンッピ(Kamppi)地区にあるアパートメントの一室を、旅行客の宿泊用に提供しています。

カンッピといえば、大きなショッピングセンターを始め、多国籍のレストランや地下鉄駅、バスターミナルなどが密集した一等地。そのいっぽうで、アパートにはプライベートでひっそりとくつろげる中庭もついていて、常にのんびりした首都ヘルシンキならではの、悠長な都心ライフが楽しめるグッドロケーションなのです。

 

サウナやキッチンを、住人のように使いこなして楽しもう!

サウナ

フィンランド家庭では当たり前の、個人サウナでゆったりくつろげるのはアパートメントホテルならでは

アスモの部屋は、最大で大人2名+子ども1名用。1人で借りることもできます。37.5m2のゆったりとしたワンルーム内には、シングルベッド2台、ソファ、ダイニングテーブル、キッチン、サウナつきシャワールーム、そして中庭と、まさにつかの間の住人のように快適に滞在できる、あらゆる家具や設備が整っています。インターネットも有線・無線ともに無料で利用可能。

キッチン

コンロなどの設備から食器や基本調味料まで備わっているキッチン

サウナなんて、どうやって温めたり楽しんだらいいのかわからない!という心配は無用。事前にキウアス(焼け石を温めるための伝熱装置)のスイッチを入れておいて、十分に部屋が温まったころに水を汲んだ桶をもって裸で入室し、柄杓で焼け石に水を投げかけて(石や蒸気に手が直接触れないよう注意!)、やがて部屋に蔓延する熱々の蒸気をじっくりと素肌で楽しむのがフィンランド人流です。

キッチンには、電子レンジからIHコンロ、食器、基本調味料までひと通り揃っているので、近所のスーパーや青空市などで気になる食材を買い込んできて、自分で調理すると経済的な上に楽しみも増すはず!ホテルのレストランでは味わえないローカルフードにも出会えるチャンスが広がります。

 

予約から、チェックアウトまでの流れ

ダイニング

地元食材で自炊した料理をいただきます!

予約は、公式ウェブサイトからEメール経由で。メール内容は日本語でOK。スタッフから返信と最終予約確認書が届いて確約となります。チェックイン時は、あらかじめ決めておいた時間にスタッフとアパートメント前で待ち合わせをし、現金で宿泊費を支払って鍵を受け取ります。チェックアウト時には、鍵を室内に置いて退室。トラブル発生時は、部屋に備え付けられた電話でスタッフにコンタクトをとることができます(日本語対応)。

<DATA>
Asumo(アスモ)
住所:Malminkatu 24E53 00100 Helsinki
TEL:+358 41 456 6887(日本語対応)
アクセス:地下鉄カンッピ(Kamppi)駅から徒歩約3分
料金:2名1泊170ユーロ~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。