ノキア社の名を冠した長靴ブランド「ノキアン・フットウェア」

ノキア長靴

大人から子どもまで、都会人からアウトドア派の人まで、あらゆるニーズに応じたラインナップが魅力のノキア長靴。まさに従来の長靴のイメージを覆すような、多目的でファッショナブルなデザインばかり

ノキア

実は「ノキア」は当初会社のあった街の名前

ノキア(Nokia)社と言えば、携帯電話を中心とした電気通信機器で世界的シェアを誇ってきた、フィンランドの看板企業のひとつ。今でこそ最新のテクノロジーを駆使する先端企業のイメージが強いノキア社ですが、実は過去に、ゴム製品の製造販売企業として名を馳せていた時期があったのです。

ノキア社の源流は、1865年に現タンペレに設立された製紙会社。その後会社はすぐ西にあるノキアという名の小さな街に移ったことから、街の名前がそのまま社名に冠せられました。いっぽう、1989年にヘルシンキに設立されたゴム製品の製造企業が、後にノキア社と合併。これにより、ゴム長靴やタイヤをはじめとするゴム製品が、しばらくの間ノキア社の主要プロダクトの一端を担うようになったのでした。

 

ファッショナブル長靴

機能性に優れた長靴だけでなく、お出かけに履いていけるオシャレな長靴も取り揃っている

けれど1960年代に電気通信分野に進出したノキア社は、その後も実績を伸ばし、1980年代の終わりにはついにゴム製品部門を切り離して、エレクトロニクス部門に特化した路線を目指すことに。こうした経緯のもとで独立を果たしたのが、「ノキアン・フットウェア(フィンランド国内ではNokian jalkineet/ノキアン・ヤルキネート)」というゴム長靴の専門ブランドです。

ながい冬のあいだに地面が雪や氷で覆われ、また秋には長雨で地表がぬかるみやすいフィンランドでは、どんなライフスタイルの人にとっても、防水性に優れた長靴はとても便利なマストアイテム。ノキアン・フットウェアは、かの「ノキア」の名を受け継いでいるからという理由だけでなく、フィンランドデザインの一端を担う機能性とファッション性を備えた長靴の名門ブランドとして、今や国内外で高い評価を受けています。

 

次ページでは、ノキア長靴の魅力や人気モデル、販売店舗をご紹介!