世界遺産カナディアンロッキーの大自然をファミリーで楽しむ!

湖水の色が印象的なペイトーレイクは、カナディアンロッキーを代表する湖の一つ (C) Banff Lake Louise Tourism/Paul Zizka

湖水の色が印象的なペイトーレイクは、カナディアンロッキーを代表する湖の一つ (C) Banff Lake Louise Tourism/Paul Zizka

カナダで行ってみたい場所はと聞かれたら、ナイアガラの滝とともに真っ先に名前が挙げられるのがカナディアンロッキー。日本とは桁違いの大自然が目前に迫り、キッズでも分かりやすい旅行地と言えます。

そんな、カナディアンロッキーの玄関口はカルガリー。そのカルガリーまでは、成田からの直行便があり、ベースとなるバンフまでは車で1時間半。この日程で最初に宿泊するレイクルイーズまでは2時間15分。

レイクルイーズとバンフという、カナディアンロッキーでは定番ともいえる観光地に宿泊する行程ですが、子連れ旅行ならではの視点で旅の楽しみ方をご紹介します。

※アクティビティなどの情報は2013年夏の情報に基づいています。
 


■おススメシーズン
カナディアンロッキーでは湖が解けるのも5月下旬から6月上旬 (C) Fairmont Hotels and Resorts

カナディアンロッキーでは湖が解けるのも5月下旬から6月上旬 (C) Fairmont Hotels and Resorts

6月上旬から9月初旬が観光シーズン。これ以外の時期だと、雪が降っても珍しくなく、また、場所によっては、まだ道路が閉鎖されていたり、アウトドアアクティビティが催行されていなかったりと、夏の観光には不向き。極端に言えば、お子さんの夏休みシーズンに合わせるぐらいがベストです。

 
■成田~カルガリー~レイクルイーズ~バンフ~カルガリー~成田
この日程のルートマップ(クリックで拡大)

この日程のルートマップ(クリックで拡大)

  • 1日目:成田>(日付変更線通過)>カルガリー~レイクルイーズ
  • 2日目:ヨーホー国立公園観光またはアクティビティ
  • 3日目:レイクルイーズ~コロンビア大氷原観光~バンフ
  • 4日目:バンフ周辺観光またはアクティビティ
  • 5日目:バンフ~カルガリー>(日付変更線通過)>
  • 6日目:成田

  •  

1日目 成田→(日付変更線通過)→カルガリー→レイクルイーズ

レイクルイーズの湖畔に立つフェアモント・シャトーレイクルイーズ。部屋からレイクルイーズを見ることができる、唯一のホテル (C) Fairmont Hotels and Resorts

レイクルイーズの湖畔に立つフェアモント・シャトーレイクルイーズ。部屋からレイクルイーズを見ることができる、唯一のホテル (C) Fairmont Hotels and Resorts

■フライトは直行便の予約を最優先に
子連れ旅行なら、移動は最小限に抑えるのが鉄則。夏のカナディアンロッキーなら、玄関口のカルガリーまで、成田からはエアカナダが直行便を毎日運航しています。

  • 成田 16:00 → カルガリー 10:45
  • カルガリー 13:45 → 成田 15:25(翌日)
※2014年5月1日以降のスケジュール。例年10月以降は週3~4便に減便されます。

このフライトが取れない場合、バンクーバー乗り継ぎとなりますが、移動時間や乗り継ぎ時間などを考えると、最低でも3時間は余分にかかってしまいます。現地での滞在時間が減ることはもちろんですが、お子さんへの負担も大きくなるので、直行便の予約を最優先に考えましょう。

■カルガリー~レイクルイーズへの移動
カルガリー到着後、レイクルイーズまで移動します。カナディアンロッキーでは、バンフが最大のリゾート地なのですが、敢えて最初の宿泊地には、人里離れ、自然豊かなレイクルイーズをチョイス。移動時間は2時間15~45分と、バンフに比べて45分ほど余分にかかってしまうのですが、その分、レイクルイーズをたっぷり楽しめますし、2日後の行程に余裕ができ、ゆったり楽しむことができます(詳しくは後述)。

この区間の移動はレンタカーを利用するなら、途中で休憩を挟むことができますが、ツアーや路線バスを使うと、直行になりますので、空港出発前のお手洗いは忘れずに!

■レイクルイーズの宿泊
フェアモント・シャトーレイクルイーズのレイクビューの部屋は、スタンダードクラスだと、スーツケース一つ開けるのが精一杯の狭さ (C) Fairmont Hotels and Resorts

フェアモント・シャトーレイクルイーズのレイクビューの部屋は、スタンダードクラスだと、風景は良いが、スーツケース一つ開けるのが精一杯という狭さ (C) Fairmont Hotels and Resorts

レイクルイーズでは、やはり湖まで歩いていけるホテルに泊まりたいところ。代表格は、上の写真にあるフェアモント・シャトーレイクルイーズ。白亜のお城のような外観で知られるこのホテルは、多くの旅行者の憧れの的。カナダでも代表的な高級ホテルとして知られており、このホテルの存在そのものが、観光ポイントといっても過言ではありません。

フェアモント・シャトーレイクルイーズの詳細はこちら>>>カナディアンロッキー・レイクルイーズのホテル

 

部屋から湖を見ることはできないが、湖畔までは徒歩5分と至近距離 (C) Canadian Rocky Mountain Resorts

部屋から湖を見ることはできないが、湖畔までは徒歩5分と至近距離 (C) Canadian Rocky Mountain Resorts

もう少し、気取らないホテルが好みなら、ディアロッジがおススメ。フェアモント・シャトーレイクルイーズ以外では、湖まで徒歩でアクセスできる唯一のホテルです。中級クラスのホテルですが、落ち着いた山小屋風の外観は、よりロッキーらしくて、こちらが好みの人も多いかも。

<DATA>
Deer Lodge
住所:109 Lake Louise Drive, AB
電話番号:403-522-3991
料金:1泊1室 175カナダドル~(税別)