スカーフからチャイナドレスまで種類豊富な北京のシルク専門店

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

花の刺繍が美しいショート丈のドレス。約6万円

北京の老舗店が軒を連ねる前門大柵欄ストリートにおいて、彫刻を施した白い石壁のひときわ存在感のある建物――それが、中国で最も有名なシルク専門店・瑞【虫夫】祥です。洋服やパジャマ、寝具といった既製品の販売だけでなく、オーダーメイドも受け付けており、特にチャイナドレスや中山服といった伝統服の仕上がりは絶品! 上質なチャイナドレスが欲しいという方、ここ瑞【虫夫】祥へぜひどうぞ。

1893年創業!瑞【虫夫】祥の歴史

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

前門大街から大柵欄を歩いていると右手に見えてくる中洋折衷の建物

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

一階奥の既製品売場。価格は数百元~とリーズナブル

瑞【虫夫】祥綢布店の前身は、孟子の末裔・孟鴻升が起こした山東省の木綿店でした。扱う商品の質の高さから、上海、青島、天津など各地に店を構える有名店となり、次第に、シルクや革製品など高級品を販売するようになっていきました。

その後を継いだのは息子の孟洛川。彼は北京を訪れた際、その商売チャンスに目をつけ、1893年、前門大柵欄にシルク専門店・瑞【虫夫】祥をオープン。当時は安価な製品から高級品まで幅広く取り扱い、貴族や役人だけでなく、庶民にも愛される中国のファッションリーダー的存在でした。そのブランド力は今も健在で、国内外の著名人をはじめ、婚礼衣装など一生ものを求める人たちで賑わっています。

なお、瑞【虫夫】祥の店舗は、火災や戦火に襲われた前門大柵欄において、唯一当時の姿を残す建物として、国家級文物保護単位に指定されています。

 

瑞【虫夫】祥でチャイナドレスをオーダーメイド

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

世界でたった一着の自分だけのチャイナドレスをどうぞ

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

一階の布売場。ずらり並ぶ艶やかな生地からお気に入りを探そう

瑞【虫夫】祥のいちおしは、なんといってもオーダーメイド。自分のためだけに作られた一着は、着心地が良いのはもちろんのこと、最高の幸福感を満喫できます。洋服やスーツも注文できますが、せっかく瑞【虫夫】祥で作るなら、チャイナドレスや中山服といった伝統服がおすすめです。

■オーダーメイドの流れ
オーダーメイドは2階のオーダーメイドコーナーで行います。注文から完成まで約2週間。時間の限られた旅行者などのために、10日ぐらいで対応してくれる場合もあります。どうしても時間のない場合は、最後の仮縫い試着(フィッティング)を省いて仕上げてもらい、中国の友人に頼んで、海外発送してもらう――という方法もありますが、オーダーメイドはフィッティングがかなめ。お店としても、できればフィッティングはしっかり行いたいとのことです。

  1. デザイン決め……デザインは「こんなのがいい」というものを雑誌やイラストで持っていってもいいですし、お店にもサンプルやカタログが豊富に揃っているので、その中からセレクトできます。もちろん、「このデザインのこの部分をこうして欲しい」といったリクエストもOK。刺繍の有り無し、飾りボタンなど付属品も注文できます。
  2. 布選び……布は持ち込み不可なので、店頭に並んでいるものから選びます。
  3. 採寸……熟練の職人さんが手慣れた動作で体の各部位を採寸します。
  4. 価格の計算……チャイナドレスの価格は使う布やデザイン、刺繍の有り無しで、変わっていきますが、安いもので2500元(4万円強)、平均3~5000元(約5~8万円)といったところ。最初に「○○○元ぐらいの予算でお願いしたい」と言っておけば、どのレベルの布を選べばいいか、デザインはどんなものができるか、といったアドバイスをしてもらえます。近年の物価高騰で以前と比べ2倍近く値上がりしていますが、それでもまだまだお得。これから更に値上がりしていくと思うので、今がチャンスです。
  5. 仮縫い試着(フィッティング)……注文してから通常約10日後にフィッティングを行い、ゆるい、きつい、その他気になるところなどをチェックします。
  6. 受け取り……フィッティングから数日後でお渡しとなります。
お店には春節など長期休暇の時以外は、英語スタッフが常駐しています。

瑞【虫夫】祥の見所

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

2階のオーダーメイドコーナー。職人さんとしっかり話し合って作り上げるワクワクを味わって

北京シルク専門店「瑞【虫夫】祥」

ミニ展示コーナーにある中国国旗の誕生についての説明

1階手前がシルク、ウール、カシミヤ、麻、綿などを扱う生地売場となっていて、奥に既製品のスカーフやパジャマ、衣服が並んでいます。2階は階段上がってすぐがオーダーメイドコーナー、奥がベッドカバーなど寝具を扱うスペースとなっています。

その他、見所は店内入口入ってすぐのミニ展示コーナー。ここではシルクの原材料のカイコの説明や、中国の初めての国旗が瑞【虫夫】祥の布で作られた歴史などが説明されています。また、1階右奥には婚礼衣装コーナーが。中国の花嫁さんの衣装ずらり並んでいて、中国の婚礼文化を垣間見ることができます。

<DATA>
■瑞【虫夫】祥綢布店
住所:西城区大柵欄街5号
TEL:010- 6304-1702
営業時間:9:30~20:00
アクセス:地下鉄2号線「前門」駅徒歩約8分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。